ニュース
» 2013年10月02日 12時22分 公開

一軒家をそのままマンガ喫茶に 畳の上でゴロゴロ読めるマンガ喫茶「横浜へそまがり」はまるで友達の家だった

今日泊まってっていい〜?

[たろちん,ねとらぼ]

 子供のころ、友達の家でゴロゴロとマンガを読んでいる時間はなんであんなに楽しかったのだろう。一軒家をそのまま改造してしまったというアットホームすぎるマンガ喫茶「横浜へそまがり」は、そんなノスタルジックな気持ちを思い出すにはぴったりの空間だ。


店内は思いっきり民家風

画像 「へそまがり」のバス停が目印

 横浜駅西口から徒歩10分。大通りから一つ路地裏に入ったところに、バス停を模した「横浜へそまがり」の看板が出ている。懐かしい引き戸を開けると、店主のへそまがりさんが作務衣姿でにこやかに出迎えてくれた。「虫が入るんで網戸閉めますね」という一言に生活感が溢れている。

画像 思いっきり普通の和室な店内

画像 階段までマンガがずらり

 2階建ての店内は階段からテーブルの下まで、まさに所狭しと漫画で埋め尽くされている。蔵書は約1万1千冊。へそまがりさんが元々収集していた2千冊に、閉店する知り合いのマンガ喫茶から買い取った9千冊を加えた。メジャーどころはもちろん、へそまがりさんオススメのレアなマンガも数多く揃えられている。あちこちにつけられたPOPは、ヴィレッジヴァンガードに10年勤務したへそまがりさんが自作した本格的なものだ。お客さんはこれらを手にとり、座布団やソファなど好きな場所に座って読むことができる。

画像 店内のPOPは店主のヴィレヴァン時代の経験を生かしたもの

画像 へそまがりさんイチオシの「スピノザ」はAmazonで6000円越えのプレミア価格がついているレアもの

ワンドリンクで何時間でも居放題

 驚きなのはその料金体系で、必要なのはワンドリンクオーダーのみ。一般的な「時間何円」という方式は「自分が嫌だからとらない」というへそまがりさんの方針だそうだ。元々、「横浜へそまがり」はマンガを使った交流の場として不定期で無料開放していたそう。しかし、なかなか入りづらいという一見さんもいたことから、「それならお金を取ってお店という形態にしたほうが入りやすいだろう」ということで今年の9月9日にオープンに踏み切った。「もうけも必要だがまずは広がりを」という考えを大切にしており、常連さんが企画した「皆で寅さんを観る会」などのゆるいイベントも積極的に開催されている。

画像 ドリンクメニュー。アルコールもあります

画像 へそまがりさんお気に入りのカフェで豆を仕入れ淹れ方も伝授されたというコーヒー。1杯400円

 お客さんの店内での過ごし方はさまざま。1人でのんびりとマンガを読む人もいれば、店内のファミコンや麻雀卓でわいわいと楽しむ人もいる。ドリンクメニューにはアルコールも用意されており、食べ物は持ち込み可能。「大声を出す」など迷惑をかけないかぎり泥酔もOKという懐の深さだ。中には遠方からはるばるへそまがりさんに人生相談にやってくる人もいるという。

画像 CDや冊子の委託販売も受付中。僕も自作の「宵待ち坂」という同人誌を置いてもらいました

画像 懐かしのファミコン、スーパーファミコンも完備。ゲームマンガも合わせてどうぞ

くつろげる「友達の家」感

 へそまがりさんは今でもこの店舗兼住居で家族とともに暮らしている。2階の奥の部屋は立ち入り禁止の居住スペースになっていた。住居を別に構えることもできるが、あえてそうしないことでお客さんがくつろげる「生活の匂い」が生まれるのではないか、と考えているそう。僕も取材ということを忘れ、ついついぼんやりと長居をしてしまった。このなんとな〜く帰るのがめんどくさくなってゴロゴロしてしまう感じ。まさに友達の家に遊びに行った時の感じで、とても懐かしい気持ちにさせてくれた。

画像 今日泊まってくから徹夜で麻雀やろうぜ!

 「横浜へそまがり」の営業時間は、月曜から水曜までが午前12時30分から午後8時30分まで、金・土曜は午後2時から午後10時まで。木・日曜は定休日。

関連キーワード

漫画 | 横浜 | 漫画喫茶 | 取材


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  10. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」