ニュース
» 2013年10月03日 16時10分 公開

まるで手品 世界最高のスリ師の技術が鮮やかすぎて拍手喝采

多分スタープラチナのスタンド能力者なんだと思う。

[ねとらぼ]

 世界最高のスリ能力を持つと言われるアポロ・ロビンス氏が、講演会でその技術を披露。人間の注意力を巧みに操る技の見事さに圧倒される動画です。

 ロビンス氏が盗むのはいわば「人間の注意力」。これは、ある物事に注意が向いている間、人間は新しい情報を処理できなくなるという特性を利用したもの。例えば観客にケータイのアイコンが何だったかを確認させた後、「では現在の時刻は?」と聞くとたった今同じ画面で時計も目にしていたはずなのに答えられないといった具合です。

画像 人間の注意力のメカニズムを解説

 続いて観客の1人をステージに上げて実演してみることに。観客の左手に握らせたチップがいつの間にか肩の上に移動している、それに気をとられている間に今度は腕時計がスられているなど、その流れるようなスリ技術はもはや手品の領域。見ている我々はおろか、スられた本人すらも指摘されるまでまったく気付いていません。この鮮やかな手腕に会場からは大きな拍手が。

画像 相手の注意を逸らして一瞬で腕時計をスってしまいます

 ロビンス氏はスリ技術を通じて人の行動を研究・紹介しているパフォーマーで、もちろん本当に盗みを働くわけではありません。オチは「私は何を着ているでしょう?」というもの。この言葉の意味はぜひ動画でご確認ください。皆さんは見破れましたか?

関連キーワード

動画 | 腕時計


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/08/news030.jpg 「子猫がとうとうトイレまでついてくるようになった」 甘えん坊な子猫ちゃんが“絵画のように美しい”と話題に
  2. /nl/articles/2105/09/news005.jpg まだ生後5カ月の子犬が……人間サイズでデカモフ! ホワイトシェパードの成長っぷりが想像を超えてくる
  3. /nl/articles/2105/09/news021.jpg 「シュール笑いの構成が完璧」 滑り台を撮影した5秒の動画に50万“いいね”、「違う、お前じゃない」のツッコミ続出
  4. /nl/articles/2105/09/news006.jpg 「秋葉原駅で降りると思われた屈辱!」 オタクな殺人犯の動機が繊細過ぎる漫画が一部の人の心に刺さる
  5. /nl/articles/2105/09/news020.jpg 在宅勤務中、玄関から物音が→まさかの犯ニャンに驚愕! 必死にドアを開けようとする近所の猫ちゃんが目撃される
  6. /nl/articles/2105/08/news035.jpg 「良い味出してる」「すんごい欲しい」 目を離したら「うわぁっ!」っとなるカップ麺の蓋ストッパーが話題に
  7. /nl/articles/2105/09/news023.jpg オリラジ藤森、“笑顔のかわいいマネジャー”とびちゃんに高級車を購入 ファンは「絶対彼女より大切になってる」
  8. /nl/articles/2105/07/news100.jpg スタバやドトールの「コーヒー1杯の値段に対する気持ち」を表した図に共感の声 味にこだわらない人はこう思ってる?
  9. /nl/articles/2105/08/news012.jpg 猫「おこたしまったんすか……(悲)」 こたつ大好き猫ちゃんと片付けたい母の駆け引きを描いた漫画に笑ってしまう
  10. /nl/articles/2102/04/news101.jpg 「女優さんかと思った」「卓球界のシンデレラ」 石川佳純、プロが仕上げた“ガチ美人”ショットに絶賛の声