ニュース
» 2013年10月04日 18時31分 公開

時差ボケしないマウス、京大が開発 治療薬に期待

時差ボケの仕組みがまた1つ明らかになった。

[ねとらぼ]

 時差ボケの仕組みがまた1つ明らかになった。京都大学・岡村均教授らの研究グループが、遺伝子操作により時差ボケしないマウスをつくることに成功した。成果は10月3日、米科学誌「サイエンス」オンライン版に掲載された。

画像

 時差ボケは、約24時間の生体リズム(体内時計)に起因し、脳内の視交叉(しこうさ)上核がそのリズムを形成していることで知られている。しかし、詳しいメカニズムは分かっていなかった。

 研究グループは、視交叉上核における一部の働きをブロックしたところ、時差ボケしないマウスの開発に成功。今回特定した要因は、海外旅行にともなう時差だけでなく、睡眠障害などの新たな治療薬開発につながるものとして期待できるという。詳細はリンク先を参照

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する