ニュース
» 2013年10月09日 20時27分 公開

「私はこうやってモンハンが嫌いになりました」投稿が「あるあるすぎる」と話題に

ドキッ(ちょっと心当たりのある人)。

[ITmedia]

 はてな匿名ダイアリーに投稿された「私はこうやってモンハンが嫌いになりました」というエントリが話題になっています。


 やり込んでいる友達に誘われ、一緒に「モンハン」をプレイすることになった投稿者。しかし「ランクが低いと一緒に遊べない」と言われ、友達に連れ回されながら次々とクエストを消化していきます。結果、十分にハンターランクも上がり、ようやく友達と同じクエストが遊べるようになったのですが、今度は装備や腕前が伴っていないことから、ただ避けて回復するだけで精一杯という状態に……。

 誘う側にしろ誘われる側にしろ、初心者と上級者が一緒に遊ぼうとすると、こういうシチュエーションに陥ることはけっこうありますよね。投稿者は「この状態をどうにかしようと思っても、ひとりではどうにもならなくなっている」「本来何十時間かけて進むはずのところを数時間で強行されたツケを支払うの俺かよ」とややキレ気味に締めくくっています。

 このエントリに対し、トラックバックやTwitterでは「わかるわかる」「自分にも経験がある」など賛同する人が多数。しかし一方では「意味が分からん」「最初から1つ1つクエスト消化していけばいいだけ」といった意見も見られ、議論を呼んでいるようです。

 親切のつもりが、実は初心者が自分で上達していく機会や楽しみを奪っていたのかも……。いろいろ考えさせられるこのエントリ、みなさんはどう感じましたか?

画像 9月14日に発売された最新作「モンスターハンター4

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10