ニュース
» 2013年10月15日 15時40分 公開

芸能人が不倫現場をネット生配信 「どーするぅ?」→ドッキリ企画だった

前代未聞の“放送事故”にネットは騒然。ところが……。

[ねとらぼ]

 10月14日の昼頃、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの徳井健太さんが、ライブ配信サービス「ツイキャス」で不倫現場を生放送していたとする情報がネット上を駆け巡った。前代未聞の“放送事故”に一時騒然となったが、実際には徳井さんらが13日深夜に開催したイベントでの“ドッキリ企画”だった。

 問題となった映像は、徳井さんが後輩芸人の天然ピエロ・羽柴さんとイチャついていたところ、生配信していることを知らされ、「どーするぅ」「止めろって」と怒るというもの。YouTubeに当該シーンを切り取った動画が投稿されると、15日までに計200万再生を記録。徳井さんが離婚話を持ちネタにしていたこともあり、一連の“放送事故”は2chまとめサイトやNAVERまとめによってたちまち拡散されていった。

 「本当なのか」「いや怪しい」「とにかく凄い」など、さまざまな意見が飛び交う中、14日夕方になって徳井さんがTwitterで“ドッキリ企画”だとタネ明かし。このころには、冗談だとする見方も強くなっていたが、「ひどいネタだ」「なんでそんなことをしたんだ」と批判するユーザーも少なくなかった。

 徳井さんは14日夜にあらためて、「定期的に開催しているトークライブ『負タケ頑ゴメ煌トクイ』が13日深夜にあり、このライブ内のドッキリ企画の映像としてツイキャス上にアップしたものです。このような騒ぎになるとは僕自身思ってもいなかったので、とても驚いているのが正直な心境で、ご心配をかけたファンの皆様には大変申し訳なく思っています」と謝罪。羽柴さんも「皆様、お騒がせしまして申し訳ございません。ツイキャスはライブ『負タケ頑ゴメ煌トクイ』でのドッキリ企画でした。精一杯演技させて頂いたのですが、不愉快な思いをされた方本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響