ニュース
» 2013年10月15日 15時40分 公開

芸能人が不倫現場をネット生配信 「どーするぅ?」→ドッキリ企画だった

前代未聞の“放送事故”にネットは騒然。ところが……。

[ねとらぼ]

 10月14日の昼頃、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの徳井健太さんが、ライブ配信サービス「ツイキャス」で不倫現場を生放送していたとする情報がネット上を駆け巡った。前代未聞の“放送事故”に一時騒然となったが、実際には徳井さんらが13日深夜に開催したイベントでの“ドッキリ企画”だった。

 問題となった映像は、徳井さんが後輩芸人の天然ピエロ・羽柴さんとイチャついていたところ、生配信していることを知らされ、「どーするぅ」「止めろって」と怒るというもの。YouTubeに当該シーンを切り取った動画が投稿されると、15日までに計200万再生を記録。徳井さんが離婚話を持ちネタにしていたこともあり、一連の“放送事故”は2chまとめサイトやNAVERまとめによってたちまち拡散されていった。

 「本当なのか」「いや怪しい」「とにかく凄い」など、さまざまな意見が飛び交う中、14日夕方になって徳井さんがTwitterで“ドッキリ企画”だとタネ明かし。このころには、冗談だとする見方も強くなっていたが、「ひどいネタだ」「なんでそんなことをしたんだ」と批判するユーザーも少なくなかった。

 徳井さんは14日夜にあらためて、「定期的に開催しているトークライブ『負タケ頑ゴメ煌トクイ』が13日深夜にあり、このライブ内のドッキリ企画の映像としてツイキャス上にアップしたものです。このような騒ぎになるとは僕自身思ってもいなかったので、とても驚いているのが正直な心境で、ご心配をかけたファンの皆様には大変申し訳なく思っています」と謝罪。羽柴さんも「皆様、お騒がせしまして申し訳ございません。ツイキャスはライブ『負タケ頑ゴメ煌トクイ』でのドッキリ企画でした。精一杯演技させて頂いたのですが、不愉快な思いをされた方本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ