ニュース
» 2013年10月24日 15時00分 公開

634匹のチンアナゴ水槽を60時間もライブ配信しちゃいます ニコニコ生放送で謎企画

ダイオウグソクムシに続くアイドルとなるか! チンアナゴ! そしてニシキアナゴ!

[ねとらぼ]

 チンアナゴやニシキアナゴが1匹、2匹、3匹……634匹!!! ドワンゴは11月1日〜11月3日まで、すみだ水族館(東京都墨田区)のチンアナゴ水槽の様子を60時間にわたってニコニコ生放送でライブ配信する。

画像 東京スカイツリータウン・ソラマチにあるすみだ水族館。634匹は東京スカイツリーの高さ634メートルにちなんでいる

 チンアナゴは流れの強い珊瑚礁の砂底に生息するアナゴ科の魚。体の上部を外に出して潮の流れに乗ってくる動物プランクトンを捕食している。下部は常時砂に入っており、敵が近づくと全身を穴にひっこませて隠れる。新たな場所の砂に入る場合は、尾から体をくねらせるようにして穴を堀りながら入って行くそうだ。

 番組ではチンアナゴ水槽や、閉館後の水族館を散策する「すみだ水族館ナイトクルージング」のもようを伝える。なぜか癒される、チンアナゴ同士のユルい小競り合いに注目しよう。

画像

すみだ水族館・展示飼育部・柿崎さんのコメント

 チンアナゴ水槽には、同じアナゴ科のニシキアナゴも含め634匹展示されています。その可愛らしくユニークな生態をニコニコ生放送を通じてたっぷりと堪能していただきたいです。ただ、水族館が閉館し消灯した後のチンアナゴは、砂に潜って隠れてしまうので視聴者にはチンアナゴが朝出てくるまでの間は空っぽの水槽を眺めるだけの放送になってしまうので心配です。この機会にチンアナゴだけではなく、当館の他の生物にも興味を持っていただき、是非実際に足を運んで見に来て欲しいです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響