ニュース
» 2013年10月25日 11時51分 公開

デジタルコンテンツエキスポ2013:誰がその服を縫うんだい? ラピュタの親方がシャツをビリビリーッてしちゃうアレを疑似体験できる夢のシステムがついに開発される

もやしっ子、集まれー!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 マンガ「北斗の拳」のケンシロウなどマッチョなキャラがよくやる、筋肉を膨らませて服をビリッと破く演出。現実ではありえない現象ですが、あの感覚を仮想体験できるという変わったシステムが「デジタルコンテンツEXPO 2013」に展示されています。

画像画像 使うのはこちらの専用ベストと、Kinect

 体験では専用ベストを装着し、Kinectの前で4種類のマッチョポーズを決めていきます。ポーズが感知されると電磁弁が開き、胸・背中・腕に仕込まれたフーセンへエアタンクから空気が注入され、筋肉が膨らんだように感じます。パンパンになったところで「ハッ!」と叫ぶと、ベストをつなぎとめるトリガーがサーボモーターにより外され、服が弾けとんだ感覚が得られます。

画像 スクリーンを見ながら、Kinectの前でマッチョポーズを決めると、ベストが膨張!

 半生をもやしっ子として生きてきた私もやってみました。体験はスクリーンのアニメーションとナレーションを駆使したストーリー仕立て。荒廃した地球で出くわしたモンスターをマッチョポーズでやっつけます。

 右腕を直角に曲げると血圧計のような圧迫感が二の腕に。服がピリピリ破けるような音がすると思ったら、フーセンが膨らむとマジックテープが徐々にはがれて音を出すようになっているそうです。体中が圧迫されているところで「ハッ!」と咆哮。ベストが前後に勢いよく分かれて開放感が一気に押し寄せました。服破ったことないからよくわかんないけど、これ、いい感じなんじゃないか!? とりあえず気持ちよさとくだらなさで笑ってしまいました。

画像画像 「ハッ!」→ベストがパーンッ!

 システムの名前は「ダッフィー機構」。開発した北陸先端科学技術大学院の学生によると、映画「天空の城のラピュタ」に出てくるパズーの親方・ダッフィーからもじって付けたそうです。親方が筋肉で服を破くシーンから、同じように破裂させてみたいという夢を抱いてシステムを製作。開発チーム名も「Studio ヤブリ」と、システムだけじゃなくいろいろハジけていました。

 デジタルコンテンツEXPO会場内、「国際バーチャルリアリティコンテスト」コーナーで作品名「誰がそのジャケットを縫うんだい?」として展示中です。あの記憶に残る名シーン、親方とドーラ家の筋肉対決を味わえたと思うと貴重な体験だったかも。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」