ニュース
» 2013年10月28日 12時09分 公開

飛行機大好きなキミに朗報! あの「機内食カート」が買えるぞおおお!

フライトアテンダントさんがいつも押してる機内カートをおしゃれな家具にした、飛行機orインテリア好きにはたまらないアイテム。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 ドイツの機内カートブランド「bordbar」が日本に初上陸し、「東京デザイナーズウィーク2013」でカートの展示販売を行っています。飛行機で機内食などを運ぶカートが収納インテリアになったアイテムで、遊び心あるデザインや好みに合わせてカスタムできる実用性が魅力的です。

画像 飛行機でおなじみの機内カートがインテリアに!

 販売しているのは飛行機で使うカートにそのまま外装デザインを施したもの。足元に車輪のストッパーが付いていたり開けた扉を磁石で固定できたりと、機内の揺れを想定したさまざまな機能が残っています。新品だけでなく実際にフライトで使われた中古品のリメイクもあります。

画像画像画像 デザインは、海外の航空会社「Lufthansa」「PAN AM」とコラボしたものなどさまざま。飛行機体の外装を切り取って作った特製版(右)もあった

画像 車輪のストッパーも、機内カートのデザインそのまま

 また収納スペースやカート上部はいろんなオプションパーツを組み合わせることができます。内部オプションは引き出しやアルミトレイ、ファイル入れ、ワインボトル置き、照明システムなど、カート上部はサッカーのゲーム盤や調理台、iPodドッグなどがあります。カートをアレンジしてリビングやキッチン、仕事場といったさまざまなスペースに活用できるようになっています。

画像画像 コーヒーポーションのストッカーやワインボトル置き(左)、リモコンで操作できる照明(右)など内部オプションもいっぱい

画像画像 カート上部には調理台(左)やサッカーのゲームボード(右)も取り付け可能

 日本の販売代理店は紙袋製造の「鯨岡」(東京都足立区)。ドイツを訪れた社長がbordbarに一目ぼれし、畑違いながら販売することにしたそうです。当面は会場販売が主で、これから空港や百貨店などに出店していく予定。

 カートの本体価格は18万円となかなかのお値段。デザイナーズウィーク会場では、8台の展示品を好きなオプション一式も付けて16万円(配送料込み)で販売しています。機内カートという由来とおしゃれな機能美に心がくすぐられる1台です。公式サイトのカタログはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン