ニュース
» 2013年10月30日 14時53分 公開

音声認識&ARを使ったハイテクヘルメットがカッコイイ件

音声認識やAR技術を取り入れたオートバイ向けハイテクヘルメットをアメリカの会社が開発中です。

[ねとらぼ]

 アメリカのSKULLY HELMETSが開発しているオートバイ用ヘルメット「Skully P1」がすごそうです。ヘッドアップディスプレイと拡張現実(AR)技術を使い、バイク後方の映像をライダーに届けたり、ナビを表示したり、音声認識で音楽や電話といった各種の操作ができたりしちゃうみたいですよ。スマートフォンとBluetoothで連携するようになっており、「Google Glass」のヘルメット版といった感じもします。

動画が取得できませんでした
photo カッケェ!

 公開されたデモ動画では、音声認識でヘルメットのシステムが起動。いきなり近未来感が漂います。「音楽をかけて」とお願いすれば音楽がかかり、電話がかかってくれば「○○から電話です」といった具合にヘルメットが教えてくれます。両手がふさがっているライダーのことを考え、各種の操作が音声でできるようになっているんですね。

photo
photo
photo

 また、ヘルメットに内蔵した180度リアビューカメラの映像をヘッドマウントディスプレイに表示し、後方確認を容易にしてくれるのもポイント。カメラ映像だけでなく、ナビや天気なども表示されます。

 こうした機能もすごいんですが、ヘルメットの見た目がカッコイイのもグッとくる部分。空力に配慮した造形で、ハイテクメカっぽい雰囲気を放っています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」