ニュース
» 2013年11月05日 17時23分 公開

“守りたいこの笑顔” 「初音ミク」コスプレで激走するママチャリライダーに会ってきた

「赤城山をミクコスした人が爆走している」と話題になったあの人にインタビューしてきました。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 みなさんはママチャリライダー・キクミミさんを知っていますか?

 少し前に「初音ミク」のコスプレをしながら、ママチャリに乗ってさっそうと駆け抜けていく姿がTwitterで話題になり、「赤城山をミクコスした人が爆走している」として広まったあの人です。

 そんなキクミミさんが自転車のイベント「サイクルモード インターナショナル2013」に遊びに行くとの話を聞きつけ、少しだけインタビューをさせていただきました!

haruYasy.(聞き手。以下、h) さっそくですが、いつ頃から活動しているんですか?

キクミミさん(以下、キ) 5年くらい前からですね。「ママチャリグランプリ」という自転車レースがあるんですが、かなりネタっぽいイベントでコスプレ参加もOKなんです。アイマスだったり、東方とかいろんな人がいますよ(笑)

h キクミミさんはなんでミクさんを選んだんですか?

 何か面白い方法で参加したいなと思って、ニコニコ動画でネタ探しをしていたんですよ。それで当時はちょうどミクさんが話題になり始めた頃でしたから、もう「これだ!」と(笑)。アイマスにするかどうか迷ったりもしたんですけどね。

h おや? アイマスもお好きですか。

 好きですね。閣下(天海 春香)が好きです。

h あっ……(春香さんじゃなくて「閣下」って言いよったで……ガチやこの人)。

h 痛ママチャリと衣装は手作りなんですよね?

 そうですよ。がんばって作りました。自転車のラッピングについては当時(5年前)からすると画期的な方法だったらしくて、いろんな人に驚かれましたね。

h 随所にミクっぽさがあふれてますね。

 そりゃもう……愛車ですからね。

随所にミクっぽさが見られるキクミミさんの愛車

h ちなみにこの自転車でどれくらいのレースに参加したんですか?

 年間10レースくらい参加していますね。長野や宮城などで車に積み込んでの移動が多いです。

h 今まで行ったところで一番遠いのはどこですか?

 北海道ですね。自転車をバラして梱包して、北海道で組み立ててレンタカーも借りながら十勝方面に行ってきました。都心部から離れるとケータイが圏外になるようなところが40キロくらい続いたりするので、何かあったら死ぬかもしれないなと思いましたよ(笑)。

h 少し前にネットで「ミクさんが爆走してる」と話題になりましたけど、それから何か変化はありました?

 ママチャリグランプリに一緒に参加している仲間から連絡がありましたね。あとはTwitterのフォロワーが400人くらい増えた程度でしたよ。大きな変化はなかったです。

h ちなみにキクミミさんの素顔って拝見できますか?

 中の人なんていませんよ?

h えっ?

 えっ?

中の人なんていません

h はい、えーと。話題になってから、友人知人に身バレとかしませんでした?

 普段は“普通の会社員”なので、身バレしないようには気をつけていますから……たぶん大丈夫です(笑)。でも同僚にも自転車好きが増えてきたので、そのうちバレちゃうかもしれませんね。

h 一部では「ウホッ……良いカラダ」という点でも注目を集めていますね。

 良く言われますね。 ただどうしても力が入るスポーツですから皆さんこんなもんですよ。

ウホッ……良いカラダ

 30分ほどダラダラと楽しくお話をさせていただいた山の天使・キクミミさん(16歳39カ月)は、その足で自転車雑誌の取材班を襲撃(!?)しに行き、お目当てのイベント会場の中へ消えていったのでした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響