ニュース
» 2013年11月13日 10時00分 公開

超簡単! ネットで話題の「ビールの炊き込みごはん」がリピートしたくなるおいしさだったねとめし

材料を合わせながら「だ、大丈夫かな!?」と不安になってしまう「ビールの炊き込みごはん」を試してみた。

[池田園子,ねとらぼ]

 食べるとほっこりする炊き込みごはん。秋といえば、栗やサツマイモの炊き込みごはんを連想するが、今回は「ビールの炊き込みごはん」に挑戦してみた。

 きっかけははてなブックマークで話題になっていた、某ビール会社の広報担当女性のブログ「ビールでご飯を炊いてみた。その味は……」に衝撃を受けたため。2013年11月9日現在、ツイート数1100、いいね数1700、はてブ数830を超えている人気エントリだ。ちなみに元レシピはこちらの「ハーフ&ハーフの炊き込ビーごはん」だとか。水を一切使わず、ビールのみでごはんを炊くことに驚く人も多いかと思うが、さっそく作ってみよう!

画像 ビールでごはんを炊く!? これが意外においしいんです!


主な材料はビール、枝豆、鶏肉、米

 「某ビール会社の広報担当女性のブログ」によると、4人分の材料で米2カップ、ビール180グラム、黒ビール180グラム、鶏モモ肉100グラム、枝豆60グラム、ほんだし4グラム、塩4グラムとのこと。筆者は大きめのビールを買ってしまったため、少し多めに6人分の材料で作ることにした。

画像 材料はビール、枝豆、鶏肉、米、本だし、塩

 まず、米を洗って水をきる。枝豆はゆでて中身を出しておく。ゆでるのが面倒な人は、冷凍の枝豆を解凍して使うといい。鶏肉は一口大に切ると書かれているが、面倒であれば小さくカットされたものを買おう。

 さっきから「面倒面倒」とうるさくて恐縮だが、つまりこのレシピは「ズボラな面倒くさがり屋さんでも、簡単に挑戦できる天使のようなレシピなのだ!」ということを伝えるため、と理解いただきたい。鶏肉に下味を付ける必要もないし、本当にラクなのだ。

 材料がそろったら、炊飯器に米を入れて、鶏モモ肉と枝豆を加え、ほんだし、塩を回しかける。次にいよいよビールの出番! 写真を見て気付いた読者も多いと思うが、ここでは2種類のビールを使用する。ビールと黒ビールを使うことで、深みのあるコクが生まれるという。

画像 といだお米の上に鶏肉をオン

画像 さらにその上に枝豆もオン!

画像 その上から塩と本だしをふりかけたところで……

画像 本日の主役、ビール様の登場です


分かっていても、ビールを注ぐのはちょっと不安

 まず、普通のビールをビーカーへ入れる。なるべく泡を立てないようにそろーりと注いだものを、いざ炊飯器の中へ……。炊飯器内の水分はすべてビールという状態に、大丈夫と分かっていてもちょっと不安になる。

画像 1本目のビールを注ぐ

画像 なんだろうこの背徳感

画像 水分はすべてビール……大丈夫か?

 次は、黒ビールの出番。同じくビーカーの中へ、できるかぎり泡を立てないように入れ、こちらも炊飯器内にすべて流し入れる。中をのぞき込むと、なんとも言えない独特な絵が広がっている感じ。コーラを入れてしまったような奇妙な感覚だ。おまけに微妙に泡立ってもいるし、明らかにビールのにおいがぷんぷんしている。

画像 さらに黒ビールも追加

画像 あ、怪しい……

 半信半疑の状態で炊飯器にセットし、「炊き込みごはんモード」でスタート。30分ほど蒸らして、若干緊張しながら開けてみると、なんだこれ、おいしそうじゃないか。どことなく香ばしい匂いも食欲をそそる。

画像 炊きあがりは……あ、あれ? おいしそう!!


ビール効果か!? パラッとした米ととろける鶏肉、和な味が粋

 さっそく盛りつけていただくことにする。不思議なのは、炊き込みごはん特有の「べっちゃり感」が皆無だったこと。ごはんの粒ひとつひとつが、パラパラと独立した素晴らしい炊きあがり。それでいて乾燥しているわけでもない。ごはんがとても美しく炊けているのだった。

画像 盛りつけてみた。いただきまーす

 またアルコールのせいか、安い鶏モモ肉を使ったとは思えないくらいに、肉が非常にやわらかい。2種類のビールを入れたことによる深みのある味わいにも脱帽。勝手に不安視してしまってごめんなさい。

画像 食欲を誘う香りがぷーん。ごはんの一粒一粒も独立してる

 ビールで炊いたとは思えない、和食にぴったりな味を堪能できた。確実にお替わりしてしまうこの絶品炊き込みごはん、我が家の定番メニューにしたいくらいだ。あと本当にビックリするくらい簡単なので、ぜひ皆さんもお試しあれ!


関連キーワード

ビール | お米 | 炊飯器 | レシピ | 料理


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. /nl/articles/2110/25/news023.jpg 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. /nl/articles/2110/26/news020.jpg 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. /nl/articles/2110/25/news057.jpg 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. /nl/articles/2110/26/news070.jpg ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. /nl/articles/2012/09/news170.jpg ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. /nl/articles/2110/21/news140.jpg 「早よ来い。ボケ」 知らない人から暴言メールが来たと思ったら…… ダブりの先輩から告白される漫画がシュールなハイスピードラブストーリー

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙