ニュース
» 2013年11月13日 17時26分 公開

“一期一会”の彗星「アイソン彗星」を観測しよう ニコ生で11日間中継

1番の見頃は12月上旬です。

[ねとらぼ]

 ドワンゴは11月16日〜18日/11月29日/12月2日〜8日の11日間、ニコニコ生放送で「アイソン彗星」の観測のもようを中継する。11月16日/29日には天文ガイドカメラマン井川俊彦さんによる実況解説も届ける。

画像

 アイソン彗星は2012年9月に発見され、発見した観測グループの名称「International Scientific Optical Network(ISON)」から名づけられた。肉眼で見ることができるほど明るくなることが期待されている。11月29日には太陽に最も近いところを通過。その後は2度と太陽付近には戻ってこないため「われわれが1度しか見ることができない、一期一会の彗星」という。

画像 誠文堂新光社のサイト「アイソン彗星2013」が詳しい

 制作協力は月刊天文ガイド(誠文堂新光社)。同社の説明によると観測しやすいのは11月〜12月。11月29日前後は彗星が太陽に近い位置にあり、観測すると目を傷つける恐れがあり危険なため見ることができないとのこと。12月初旬の2週間ほどは月明かりの影響を受けないため、1番の見頃となる。ニコ生の配信時間などの詳細は特設ページで確認できる。

Comet Hale-Bop(C)Toshihiko Igawa

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン