ニュース
» 2013年11月14日 19時55分 公開

アプリ作家fladdictさんの「寄付ハック」が天才的すぎると話題に これは募金せざるを得ない……!

べ、別にiPad miniが欲しかっただけなんだからね!

[ねとらぼ]

 アプリ作家、深津貴之さん(@fladdict)が、自身のサイトで「フィリピン災害へ寄付した人に、オレが自腹でiPad miniプレゼントキャンペーン」という、ちょっとユニークな試みを行っています。すでにこちらの記事(フィリピン支援を加速する“寄付ハック”)でも紹介していますが、どんどん拡散されてほしいのであらためて紹介。


画像 fladdictさんのサイト。詳しい応募方法などもこちらで

 fladdictさんが自腹で用意したiPad mini retina(16GB wi-fi)を、フィリピンへ1000円以上寄付した人の中から1人にプレゼントするという同キャンペーン。「僕が直接寄付するより、そのお金でiPad mini景品の寄付啓蒙キャンペーンをやるほうが、寄付総額が増加するのではないか?」という仮説にもとづいて行われており、2011年に実験した時は、自腹でiPad 2を提供することで、なんと72万5000円もの寄付が発生したそうです。ざっくり計算しただけでも、賞品価格の10倍以上の効果を生んだことに。寄付ハックすげえ!

画像 さっそくコメント欄には「寄付しました」報告が続々。おそるべし寄付ハック!

 詳しいルールはfladdictさんのサイトでご確認を。寄付証明のために画像を貼る必要がありますが、個人情報などをうっかり貼ってしまわないように注意してくださいね。

 ということで、ただ紹介するだけではアレなので、僕もiPad mini欲しさに(1000円だけど)寄付してみました。



 募金先は、寄付金と同額をYahoo! が振り込んでくれる(つまり寄付額が2倍になる)Yahoo!ネット募金を選択。「募金とかして、友達に噂されると恥ずかしいし……」という恥ずかしがり屋さんでも、「べ、べつにiPadが欲しくて参加しただけなんだからね!」とムリヤリ口実を作って募金できるのがステキです。

 一体、今回はどれくらいの支援が集まるのか。締め切りは12月14日、抽選は15日に行うそうです。iPad mini、当たるといいなあ……(ポワワ)。


画像 Yahoo!ネット募金だと、寄付金が2倍になってちょっとお得かも


募金した人のツイート(一部)





Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた