ニュース
» 2013年11月15日 14時37分 公開

コバルト文庫「マリア様がみてる」シリーズ 15年の歴史に幕

ありがとー!

[ねとらぼ]

 11月30日発売の少女小説「お釈迦様もみてる-蛍のヒカル-」(今野緒雪)をもって、1998年に開始した集英社コバルト文庫の「マリア様がみてる」シリーズが完結する。同作のイラストを担当しているひびき玲音さんは14日、Twitterで「本日の納品にてコバルトシリーズで描かせていただいていた『マリア様がみてる』〜『お釈迦様もみてる』までの単行本のお仕事が一区切りとなりました。15年間ありがとうございました」と報告した。

マリア様がみてる お釈迦様もみてる 最新巻

マリア様がみてる マリア様がみてる 第1巻

 「マリア様がみてる」は、“私立リリアン女学園高等部”を舞台とした青春学園小説。1998年から現在までに39巻が刊行され、アニメ化や実写映画化も果たした。2002年には、物語が絶妙なタイミングで中断する通称“レイニー止め”が、大きな話題になった。

 本編は2008年発売の「マリア様がみてる ハローグッバイ」でひとつの区切りを迎えていたが、同年にスピンオフ作品「お釈迦様もみてる」をスタート。そして、同作もついに30日発売の第10巻でシリーズ完結となる。

 ひびきさんは、前述のほかに「シリーズに関して完全にこれっきりというわけではなくて、本誌やカットイラストなどではまだお仕事させていただくかもしれません」「長く続いた祥子&祐巳編、柏木&祐麒編については公式に明確に完結となりましたのでそのご挨拶でした。私が過去に夢中になったコバルト作品は残念ながら全て未完(笑)だったので、関わった作品としてきちんと区切りを迎えられたのは本当に幸せで、編集の皆様や今野先生には感謝です」ともツイートしている。

関連キーワード

小説・詩 | Twitter | 集英社


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/08/news030.jpg 「子猫がとうとうトイレまでついてくるようになった」 甘えん坊な子猫ちゃんが“絵画のように美しい”と話題に
  2. /nl/articles/2105/09/news005.jpg まだ生後5カ月の子犬が……人間サイズでデカモフ! ホワイトシェパードの成長っぷりが想像を超えてくる
  3. /nl/articles/2105/09/news021.jpg 「シュール笑いの構成が完璧」 滑り台を撮影した5秒の動画に50万“いいね”、「違う、お前じゃない」のツッコミ続出
  4. /nl/articles/2105/09/news020.jpg 在宅勤務中、玄関から物音が→まさかの犯ニャンに驚愕! 必死にドアを開けようとする近所の猫ちゃんが目撃される
  5. /nl/articles/2105/09/news006.jpg 「秋葉原駅で降りると思われた屈辱!」 オタクな殺人犯の動機が繊細過ぎる漫画が一部の人の心に刺さる
  6. /nl/articles/2102/04/news101.jpg 「女優さんかと思った」「卓球界のシンデレラ」 石川佳純、プロが仕上げた“ガチ美人”ショットに絶賛の声
  7. /nl/articles/2105/08/news035.jpg 「良い味出してる」「すんごい欲しい」 目を離したら「うわぁっ!」っとなるカップ麺の蓋ストッパーが話題に
  8. /nl/articles/2105/09/news031.jpg 藤田ニコル、23歳で約700万のメルセデス・ベンツGLBを購入 2000万円の予算に比べ「安く感じてる」
  9. /nl/articles/2105/09/news023.jpg オリラジ藤森、“笑顔のかわいいマネジャー”とびちゃんに高級車を購入 ファンは「絶対彼女より大切になってる」
  10. /nl/articles/2105/07/news100.jpg スタバやドトールの「コーヒー1杯の値段に対する気持ち」を表した図に共感の声 味にこだわらない人はこう思ってる?