ニュース
» 2013年11月19日 19時14分 公開

おはようからおやすみまで暮らしを見つめるGoogle先生のショールームが台湾に出現

寝室で、キッチンで、スポーツジムで。Googleの製品・サービスを使ったら日々の生活がこう変わる……というデモをGoogle自ら紹介しています。

[宮本真希,ねとらぼ]

 日々の生活のなかでGoogleの製品・サービスを使うとどう変わるか――を具体的な利用シーンとともに紹介するイベント「A day with Google」が台湾で開催されています。台北市にあるアートスペース「Huashan Culture Park」にショールームが出現。今週末の一般公開を前に、日本を含むアジア12カ国からメディアが取材に訪れています。ねとらぼも現地に行ってきました。


画像 Huashan Culture Park。倉庫をカフェやギャラリーに改装した場所。横浜の赤レンガ倉庫みたいな感じでしょうか


「聞けば分かる」から「聞かなくても分かる」へ

 大きな倉庫の一角。突如現れた和室のセットは、昨年スタートしたスマートフォン向けパーソナルアシスタント機能「Google now」を紹介するためのスペースです。


画像 これは一体……?

 “ググレカス”とはよく言ったもので、今やGoogleで検索すれば大抵のことは分かるわけですが、「Google now」では「聞けば分かる」の一歩先――「聞かなくても分かる」を実現しています。朝には天気予報を、出勤前には電車やバスの時刻表を、夜には明日の予定を、という風に必要としている情報をこちらが尋ねる前に表示してくれるわけです。

 今回の出張でも使ってみたのですが、出発前に飛行機のフライト情報が表示されてターミナルを確認できたり(おかげで成田空港駅か空港第2ビル駅か迷わなかった……!)、台湾に到着したら通貨レートや現地の気温、周辺の観光スポットを教えてくれたりと、先回りがすごいです。Google nowで表示される情報は40種類。日本ではダイヤの乱れや地震情報にも対応しています。




画像 Google nowで表示される情報は40種類。日本ではダイヤの乱れも教えてくれる


ストリートビューと連動したエアロバイクに乗ってみる?

 「A day with Google」では大きな倉庫を丸ごとショールームに改装していて、先ほどの和室以外にもリビングやキッチン、オフィス、スポーツジム、銀行の金庫室、バリのリゾートをイメージしたセットなどがあり、「Nexus 7」や「Nexus 5」、日本未発売の「Chromebook」といったデバイスを使ったデモが展開されています。


画像 リゾート風のセットではGoogle翻訳など旅先で使えるサービスを紹介。

画像 写真に撮った文字を読み取って翻訳する機能は便利ですね

画像 銀行の金庫風セットでセキュリティに強いGoogleをアピール。自分のパスワードがどれくらい安全か? をチェックできる展示がありました

画像 Googleマップの紹介は鉄道のセットで

画像 新しいGoogleマップ(β公開中、オプトインで利用可)ではプラグインなしでGoogle Earthも閲覧できる。月と地球の位置、雲もリアルタイム情報を表示している

画像 オフィス風セットには日本未発売のChromebook

画像 日本でも売ってほしいなChromebook

画像 リビングでは「Googleアートプロジェクト」など子どもの学習に役立つサービスを紹介

画像

 スポーツジムにあった、ツール・ド・フランス公認のエアロバイクはGoogle マップのストリートビューと連動。ペダルをこぐと、画面のなかの景色が変わっていきます。味気ない室内でのワークアウトも少しは快適になるかも……?


画像 Google マップと連動したエアロバイク

画像 画面にストリートビュー

 最後に紹介するのはキッチン風セット。ここでは、YouTubeに料理動画を投稿している日本人ユーザーochikeronさんが巻き寿司の作り方などを実演し、海外メディアからの注目を集めていました。YouTubeでレシピ動画を見ながら料理を作れば、「塩少々」など微妙なさじ加減も分かって良いですね。


画像


 以上、おはようからおやすみまで暮らしを見つめるGoogle先生でした。ショールームは11月22日〜24日まで公開しています(日本から見に行くのはちょっと遠いですが……)。



関連キーワード

Google | イベント | 検索


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声