ニュース
» 2013年11月20日 12時39分 公開

意志の弱い二度寝人間集まれ! 起きるたびに二度寝タイムを簡単設定できる神アプリ「ニドネル」がヤバイ

二度寝する時間は起きてから設定したいの!! その日その日のコンディションがあるの!!!

[ねとらぼ]

 起きれるんなら、目覚まし鳴った瞬間に起きりゃいいんです。でも、お布団ヌクヌクだし、外は寒いし、このまどろみタイムほど心地よいものはないし……気がつきゃ二度寝ですよ。惰眠を貪り過ぎないようにスヌーズ機能のある目覚ましを使うんですけど、すぐまた鳴るもんだからイライラする。「あと20分!」「ん〜あと5分!」と、起きたときの気分に合わせて二度寝タイムを設定できたらいいのに――そんなオイラたちにピッタリの神アプリがAndroid向けに誕生していました!

 アプリの名前はズバリ「ニドネル」。機能は超簡単で、(1)目覚ましをセットする、(2)時間が来ると鳴る、(3)画面の「+5」「+10」「+15」「+30」の中から二度寝したい時間を選んでまた寝る――これだけ!

photo 時間が来るとアラームが鳴り、この画面が表示されます。「+5」〜「+30」の中から二度寝時間を選んだら、スヤァ……
photo シンプルなデザインでとっても使いやすい

 何よりも惰眠が好きな筆者もさっそく使ってみましたが……うおぉぉぉおおおおおお!!!! なんて便利なんだ! あまりにも簡単に二度寝タイムを調整できる!!! 鳴った瞬間にポチッと画面を押してまた寝る!!!! また鳴ったけどもうちょっと寝たいからポチッと押してまた寝る!!!!!!! また鳴ったけどあと5分だけ寝るぞポチッ!!!!! そうだこれだこれがやりたかったんだ!!!! 早起きしたいけど起きれないけど起きようとする意志は放棄したくない僕が心底欲しかったアプリがここにあるじゃないかヤッタァァァァァアアア!!!!

 大変便利なアプリですが、念のために注意事項を。同アプリの動作確認機種は「Xperia AX」のみとなっており、Android全般での動作が完璧に保証されているものではありません。初めて使う際には、いつもの目覚ましと併用して、正常に動作するかを確認したほうがいいでしょう。

 ちなみに筆者は第1世代「Nexus 7」でアプリを使いましたが、ちゃんとアラームが鳴りました。開発した「チーム方痴民」によれば、要望が多ければiPhoneアプリを作るかも、とのこと。「欲しい!」という方はアプリの公式ページにFacebookで書き込んでみましょう!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン