ニュース
» 2013年11月21日 19時58分 公開

いいこと言うのに最後で台無し ロースおじさんの「とんかつQ&A」が真摯に答える変態紳士だと話題に

悩める現代の日本に必要な変態。

[ねとらぼ]

 ホームページ作成サービス「グーペ」のブログ上で連載されている「ロースおじさんのとんかつQ&A」が話題になっています。このロースおじさん、すごくいいことを言うのに残念ながら変態なのです。


画像

 もともとは「グーペ」の広報として開設されたブログでしたが、現在はロースおじさんの人生相談がメインコンテンツ。最新の投稿では、軽い気持ちで「実家の町工場を手伝う」と言ってしまったものの、1年経っても仕事がきつくて面白いと思えず「どん詰まりです」と悩む方からの相談が寄せられています。

 これに対してロースおじさんは、「あなたは日々の単純労働を嫌がってるだけで、『経営』という視点を持ってないと思うんや」と指摘。その仕事が発生する理由や、それが世間に与える影響など様々な視点で自分の仕事を捉えなければ仕事への意欲も面白さも分からないと語り、「今の仕事はつまらないことも多いのかもしれんけど、それはあなたがまだ何もやってないからつまらなく感じてるだけって可能性もあるってこと」とアドバイスしています。なんて冷静で的確なアドバイスなんだ!

 ところがここで急におじさんは、質問者が「ヒーターの部品を作っている」という点に着目し、「ブルマコーク」に話題を転換。それはコークの瓶をブルマで包んで温めた飲み物のことで、おじさんは「それを恍惚の表情を浮かべたまま口の中にじょぼじょぼ注いでごっくんするのが、至上の幸福であることでお馴染みのもんやないかっ! 」と謎のヒートアップ。ブルマコークを温めるための専用ヒーターを一緒に作ろう――と投稿者に持ちかけるなど、一瞬にしてただの変態に成り下がっています。


画像 とんかつは特に関係ないです

 ほかの相談もほとんどがこの調子ですが、その真摯(しんし)な変態紳士っぷりが読者からは愛されている様子。「すげぇいいこと言ってるし、くだらなく締めてくれるし。理想の上司だわ」とロースおじさんを絶賛する声も多く出ています。



関連キーワード

ブログ | 面白い | 人生


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声