ニュース
» 2013年11月26日 15時44分 公開

台湾のファンムービー「進撃の電磁砲」がすごい ミカサ&御坂美琴役もかわいいぞ

「進撃の巨人」×「とある科学の超電磁砲」の実写ムービーのクオリティが半端ない。

[ねとらぼ]

 台湾のFALCON STUDIO FILMが制作した「進撃の巨人」×「とある科学の超電磁砲」の実写ファンムービー「3D真人版《進撃的巨人》Attack on Railgun【進撃の電磁砲】」がハイクオリティです。人気キャラのミカサ・アッカーマンと御坂美琴の共演をYouTubeで視聴できます。

ミカサ。コスチュームも凝ってる
タイトルロゴ
御坂美琴と白井黒子
ミサカとミカサ
巨人キター
超電磁砲で立ち向かう!

 動画は約6分半。「進撃の巨人」の世界に入り込んでしまった御坂美琴が、ミカサ・アッカーマンと出会い、襲ってくる巨人を協力して撃退するというストーリーです。見どころは、各キャラの掛け合いや、“超電磁砲”の視覚効果、凝った衣装など多数!

ミカサ・アッカーマン役 森野葉子さん

 実写版では、キャストのビジュアルが往々にして不安要素となりがちなのですが、本作はファンムービーにもかかわらず、驚くべき逸材を起用することで、そのハードルに挑戦しています。ミカサ役・森野葉子さん、御坂役・劉星トン(トンは丹にさんづくり)さん、黒子役・咲咲さんは全て日本語、一部敵キャラのみ英語で演じています。キャスト陣のかわいらしい日本語演技にも注目です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.