ニュース
» 2013年11月29日 18時53分 公開

我々の業界ではごほうびです 「おしおき☆カフェ」でリアルおしおきを体験してきた

でたー! ブルマのローキックが炸裂!

[高城歩,ねとらぼ]

 JR秋葉原駅から徒歩5分程の場所に位置する「ジーストア・アキバ」6階の「キュアメイドカフェ」とゲームアプリ「おしおき☆パンチガール!!!」がコラボした「おしおき☆カフェ」が11月29日にオープンした。12月1日までの3日間限定と聞き、筆者はヘンタイという名の淑女を代表して自ら率先しておしおきされてきたぞ。

画像

女子高生がヘンタイ紳士にひたすらお仕置きする鬼畜スマホゲーム

 20XX年、ヘンタイ大国日本を舞台に、女子高生“秋山もみじ”が次々と現れる一癖も二癖もあるスーパーヘンタイ紳士たちに立ち向かう「ヘンタイおしおきアクションゲーム」。e-DragonPowerが配信しているこのアプリはタッチ操作だけでパンチやキックなどを繰り出せる手軽さや、登場するキャラクター達の愛すべきヘンタイっぷりが話題を呼び、公開から1カ月足らずで20万ダウンロードを突破した。

画像 「おしおき☆パンチガール!!!」(C)2013 e-Dragon Power/(C)2013 Crafts&Meister Co.,Ltd.

 筆者もプレイしてみたが、「ちょっと暇つぶしに」なんて思っていると火傷をする面白さ。良い意味で尋常じゃないヘンタイたちを技のコンボでこらしめる爽快感についつい熱中。なによりキレイなグラフィックとかわいいボイスで「おしおき成功!?」と勝利のポーズをきめるヒロインもみじちゃんがたまらなく可愛い。やりこみ要素も多く、ストレス発散にはぴったりのゲームアプリだ。

で、気になるのはカフェです

 さて、カフェに足を踏み入れるとすぐ、等身大もみじちゃんパネルがお出迎えしてくれた。店内にはゲームBGMが流れ、世界観を一層盛り上げる。

画像 等身大パネル
画像 ポスターがずらり

 席に着いて辺りを見渡すと至る所で設定資料が惜しみなく公開されていた。開発を担当したクラフト&マイスターによるデザイン画には、ゲームで語られなかった情報や、幻となった設定も描かれていて、一見の価値ありだ。

画像 ゲーム内に登場するヘンタイキャラクター達
画像 スク水ニーソックス氏。これぞまさにヘンタイ紳士
画像 背景などの事細かな設定も明らかに

 ところで、ゲームに登場するヘンタイキャラクターの1人「お子様ランチ氏」は実は、e-Dragon Powerの星野代表がモデルになっているそうですよ……。

画像 星野氏。た、確かに似ています

 コラボ期間中、カフェでは限定メニューを提供する。筆者は赤が鮮烈な「ヒダリのアッパー」を味見してみた。飲んでみると強めの炭酸でのどがヒリッとするようなパンチのある刺激的な味だ。一方で添えられたカシスソルベは甘く絶妙なハーモニー。アメとムチを地でいくドリンクになってる。

画像 左から「JKパンチ」「ヒダリのアッパー」「悩殺キック」(各500円)

 「ドMさんのよくばりプレート」は、見た目は普通だぞ? と思いきや、なんとあの“デスソース”が入っているらしい……。胃腸の強いドMさんはチャレンジしてみる価値ありだろう。

画像 ドMさんのよくばりプレート(900円、ドリンクセットは1100円)

 デザートは「ヌルヌルスワン氏」をイメージしたおいしいパフェ。いずれのメニューも味は折り紙つき。

画像 天を切り裂く!白鳥パフェ(700円、ドリンクセット900円)

さーてお楽しみのおしおきですよ

 ――さて、ここでご紹介しよう。こちらのカフェ最大の特徴は、限定メニューを注文すると、お会計前にリアル「おしおき」が受けられること!!!

 おしおきしてくれるのは、もみじにふんする「アリスプロジェクト」の現役アイドル達。実際に会ってみると、まぶしいくらいかわいい。しかしかわいさの中にもどことなくサディスティックで挑発的な視線がチラリ。ゲーム画面から飛び出してきたようなもみじちゃん達に直接おしおきしてもらえるなんて、むしろ……むしろ……!

画像 「ファンの方に直接おしおきできることで交流できますし、とにかく楽しみたいです」「ブルマも頑張ってます(もじもじ)」

 おしおきの手順は、まず2つの「特製おしおきサイコロ」を振り、コスチュームと技を決定する。コスチュームはJK制服・真夏のセーラー・JK体操服・JKチアガールの4種。技は「頭蓋粉砕グリグリアタック」「ラッキー悩殺ローキック」「衝撃のファーストストレート」などなど。

画像 なにがでるかな? なにがでるかな?

 おしおきされる客はゲーム内に登場するキャラよろしく変態アイテムを身につける。筆者はモヒカンを選択。さぁ来い! もみじちゃん! ところが「女の人にはできないよー」と優しいためらい。いえ、ここはひと思いにやっちゃってください!

画像 「おしおきしちゃうぞ?」「ありがとうございます!」

 とってもソフトなグリグリでした。これが男性になるとちょっとだけハードになる。

画像 でもちょっとうれしそう
画像 やはりノリノリである
画像 でたー! ブルマのローキックが炸裂!

 こうやってかわいいアイドル達が楽しそうにおしおきしてくれると、おのずとおしおきされている側も笑顔になってしまうんだよね……。やっぱりごほうびじゃないか!!!

 おしおき終了後にはくじ引きが行われ、Tシャツやステッカー、カイロなどオリジナルグッズがもらえる。

画像 こちらもうれしいごほうび

 ゲーム内容同様、一見すると「おしおき」という特殊な面だけが浮き彫りになってしまうこのコンセプトカフェ。ここまで読んで「俺にはちょっとマニアックすぎる」「私にはハードルが高い」とお思いの方も多いのでは。そこで実際に体験した身として一言。

 「へんたい……いや、大変楽しかったです」

 病みつきになるような愉快で爽快な気分が味わえた。全国のヘンタイと言う名の紳士・淑女の皆さん、今週末は是非「おしおき☆カフェ」に足を運び、もみじちゃんにおしおきされちゃって下さい!

高城歩(@maccha_iri

フリーライター。自他ともに認める「全方位オタク」。日本のポップカルチャーとよばれる事象を研究しつつ、アニメ・ボーカロイド・フィギュア・2.5次元ミュージカルにまみれる日々。最近ではコスプレにも挑戦。能や文楽など日本伝統芸能をこよなく愛する一面も。モットーは「百聞は一見に如かず」、まずは何事も自ら体験してみるタイプ。好きなドイツ語は「クーゲルシュライバー(意味:ボールペン)」


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  3. /nl/articles/2110/25/news079.jpg 浜崎あゆみ、帝王切開の経験を告白 「お腹の傷を愛おしく誇りに思う」と“消えない偏見”に思いつづる
  4. /nl/articles/2110/25/news007.jpg 「ロード・オブ・ザ・リング」の重要アイテムがカプセルトイで登場 “ひとつの指輪”も手に入ってしまう
  5. /nl/articles/2110/25/news051.jpg 「アッ...アッ......困りますお客さま…!」 子猫を迎えて2日目、すっかり懐いて飼い主を無事メロメロにしてしまう
  6. /nl/articles/2110/24/news049.jpg 本田望結、小型船舶免許を取得し免許証を公開 姉・真凜もびっくり「凄っ、知らんかったって笑」
  7. /nl/articles/2110/23/news032.jpg 『ちいかわ』が“幸福論を問う作品”であるという決定打 なぜ「オフィスグリコちゃんのカエル」でTwitterがどよめいたのか
  8. /nl/articles/2110/24/news027.jpg 所さんのピンクのフィアット500が事故で「水没」 めっちゃかっこいい、からの「普通に失敗しちゃうところも好き」の声
  9. /nl/articles/2110/24/news044.jpg 深田恭子、2022年のカレンダーで花に囲まれた美女ショット ファン「美しすぎる」「来年も一緒に過ごします!」
  10. /nl/articles/2110/21/news028.jpg 本当にあったZoomの怖い話 母がうっかりカメラON、100人に実家が丸見えになった実録漫画が地獄みしかない

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる