ニュース
» 2013年12月04日 14時36分 公開

とあるクリエイターがiPadで描いた肖像画がリアルすぎて世界が仰天

きれいな顔してるだろ? このモーガン・フリーマン、絵なんだぜ……?

[ねとらぼ]

 iPadのお絵かきアプリで、モーガン・フリーマンの肖像画を超絶的にリアルに描いた動画がYouTubeに投稿され、世界各国のネットユーザーから驚きの声が上がっています。制作にかかった時間は200時間以上! 28万5000ものブラシストロークを経て描き出された肖像は、何も言われなければフォトグラファーが撮ったカッチョイイ写真にしか見えません。

photo 絵です
photo 絵……だね
photo ……え?
photo ええーーーーーッ!!!

 動画では、真っ白なキャンバスに徐々に絵が描かれ、次第に「絵」から「写真」のような雰囲気に変化していく様子が早回しで収められています。動画を投稿したクリエイターのKyle Lambertさんは、この作品以外にもさまざまなiPadアートを制作していて、同氏のWebサイトに作品を掲載していますよ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.