ニュース
» 2013年12月13日 15時50分 公開

とある航空会社のドッキリがYouTubeで大ヒット クリスマスにちなんだ仕掛けに世界から賞賛の声

搭乗前に何気なくサンタとおしゃべりした乗客たちが、荷物受け取りで大仰天。粋だし心温まるし……何よりうらやましすぎる!

[ねとらぼ]

 カナダのウエストジェット航空が行った粋な“クリスマスの奇跡”がネットで大きな注目を集めています。同社がYouTubeに投稿した紹介動画「WestJet Christmas Miracle: real-time giving」は、公開数日でなんと1600万回再生を記録。さまざまなメディアが同社のドッキリを紹介しています。

 今回のドッキリに巻き込まれたのは、カナダ内の2つ空港からのカルガリー行きフライトに乗り合わせた250人以上の乗客たち。時期柄クリスマス仕様に彩られた出発ロビーには1つのデジタルサイネージ(大型スクリーン)が置かれていて、搭乗券をかざすとサンタとおしゃべりできるというサプライズが“まず”用意されていました。

photo ロビーにサンタとおしゃべりできるコーナーが
photo 子供から大人までサンタとつかの間のおしゃべりを楽しみます

 サンタにプレゼントの希望を聞かれ、「汽車のおもちゃ」「Androidタブレット!」と、思い思いの“欲しいもの”を伝える子供たち。さらにサンタは居合わせた大人にも話しかけ、大人は大人で「大型テレビ」といったちょっと現実的な“欲しいもの”を伝えていました。

 そんな彼らがフライトを終えて荷物引き取り用のターンテーブルを訪れた時に、“本当のドッキリ”が始まります。ターンテーブルから流れてきたのは自分たちの荷物ではなく、リボンが結ばれたギフトボックス――そう、サンタに伝えたプレゼントがドンブラコと流れてきたのです。実は、出発ロビーでサンタとおしゃべりしてからフライトを終える間に、ウエストジェット航空のスタッフたちがベストバイなどのショップを駆け回り、プレゼントを超特急で用意していたのでした。

photo フライト時間を利用してスタッフがプレゼントを用意
photo フライトを終え、ターンテーブルに集まる乗客たち
photo 流れてきたのは荷物ではなくプレゼント!

 おもちゃ、スマートフォン、家に帰る航空券、スノーボード……次々と届くプレゼントに舞い上がる乗客たち。Androidタブレットが欲しかった少年は、思わず「No way!(信じらんない!)」と叫びます。極めつけは、ターンテーブルにも乗りきらない大型テレビのプレゼント。受け取り主は感極まって目頭が熱くなったようですね。サンタと抱き合う乗客らを見ていると、なんだかホッコリしてきます。

photo 興奮を抑えられない少年
photo 娘さんにもパパにも嬉しいサプライズ
photo 笑顔も涙もありました

 会社のPRの一環であろう同企画ですが、動画には「素晴らしい」「心があたたまる」と賞賛のコメントも多く、ドッキリとしてもPRとしても成功したように思えます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」