ニュース
» 2013年12月17日 20時04分 公開

税理士事務所の「同人作家専用 確定申告丸投げパック」が話題に

税理士事務所の所長がガチな同人経歴です。

[ねとらぼ]

 冬のコミックマーケット開催が迫ってきた今日この頃、埼玉県の税理士事務所が打ち出した「同人作家専用 確定申告丸投げパック」が話題になっていました。

「同人の税金で困っていませんか?」

 タイトルそのまま“同人作家限定”のプランで、確定申告の作業を税理士に丸投げできるサービスです。領収書からの記帳代行、確定申告書(青色申告対応)の作成、無料電話相談がセットになっていて、料金は年12万円〜30万円。同人誌の売上ごとに3タイプが用意されています。

 事務所所長の小島俊光さんが、同人好きであることから誕生したプランだそうで、ページ内に記載されているプロフィールが興味深いです。1975年生まれで早稲田大学を卒業後、銀行に務めるも、90年代末の金融ビッグバンの影響によるボーナス6連続カットに将来の不安を感じて退職。税理士となり法人勤務を経て、2013年に独立しました。

興味深いプロフィール(サークルは暗黒通信団という説も……)

 趣味は真空管アンプの自作などで基本的にインドア派。PC歴は20年以上、Windowsとインターネット以前の98全盛期を知る古参ユーザーとのことですが、以上は一般向けのプロフィール。ここから同人関係の略歴が続きます。

 小島所長のコミケ初参加は晴海で行われた91年夏。サークル初参加は93年冬で、「ジャンルは歴史で売上は毎回200〜300冊程度の小サークルでした」とのこと。謙遜していますが、結構すごいような……。以降、大学卒業までにサークル参加を9回経験し、現在はもっぱら一般でコミケとコミティアに参加しているそうです。

 今回話題になったことにより、サイトのアクセスが通常1日10〜20件だったのが、1万5000件を突破した日があったようで、これについても、「うち10秒以内で帰還が9割強の1万4000件。逆に3分以上滞在が670件、そのうち10分以上滞在が215件です」と、ガチっぽいコメントをしていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる