ニュース
» 2013年12月19日 13時40分 公開

ペットボトルが電動鉛筆削りになる……だと? シヤチハタ「電動ケズリキャップ」発売

ペットボトルごと捨てれば削りかすで汚れる心配なし! お絵かきクラスタにもオススメ。

[ねとらぼ]

 シヤチハタが、空のペットボトルに取り付けられる電動鉛筆削り「電動ケズリキャップ」を1月6日に発売します。削りくずをペットボトルに貯めて、簡単に捨てられるのが特徴。ブルーとピンクの2色展開で、価格は2940円です。

photo つまりこういうことだ!

 削りくず入れが簡単に外れる、捨てるときに削りくずがあふれて周りを汚す――そんな不満を解消すべく企画されたのが「ケズリキャップ」シリーズです。ペットボトルとしっかり接続するので簡単に外れたりはせず、削りくずをペットボトルごと捨てられる(地域の条例による)のが特徴。販売累計100万個を販売した手動版のヒットを受け、新たに登場するのが今回の電動式です。

 電池で動くコードレス仕様で、電池交換の必要はあるものの置き場所を選ばないのがグッド。500ミリリットルのペットボトルを使用した場合、一般的な電動鉛筆削りの3倍以上となる鉛筆約15本分の削りくずをためられます。手動版と比べると見た目がビッグになっていますが、そこは電動なので致し方ないところでしょう。

 お子さんに買い与えるのもいいですし、鉛筆をしょっちゅう使うお絵かきクラスタの方々にも便利そうなアイテムですね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」