ニュース
» 2013年12月20日 19時12分 公開

これより開封の儀を行う:“女性用TENGA”こと「iroha」にちっちゃな妹ができました 手のひらサイズの「iroha mini」開封レビュー

小さいけどなかなかパワフルですよ。

[ねとらぼ]

 TENGAの女性向けブランド「iroha(イロハ)」に、12月20日より新製品「iroha mini」が加わった。カラーは「ふじれもん」「うめあんず」「そらみかん」の3種類で、各税込1985円。「iroha」に比べると一回り小さく、価格もより手頃になっている点が大きな特徴だ。

 ということで、さっそくいつもの「開封の儀」をお届けしよう。


画像画像 やっぱりおしゃれなパッケージ。正面の穴から中身が透けて見える

画像 開封したところ

 起き上がりこぼしのようなデザインで、床に置くとちゃんと自立するのがユニーク。先端部を床に触れさせないことで、「ローションや体液が付いた状態でも、置き場所に困らないように」という配慮が込められているそうだ。

 表面はサラッとしていて固く、irohaのプニプニ感とはまた違った感触。写真では分かりにくいが、側面にやわらかい部分があり、カチッと押し込むとバイブレーションON。強弱調整などはなく、振動パターンも1種類のみとシンプルだが、大きさのわりに振動はなかなかパワフルでびっくりした。


画像画像 起き上がりこぼしから着想を得たというデザイン。サイズは52×34×61ミリ

画像 矢印のあたりにスイッチがある

 電池式で、アルカリ単4電池1本で約5時間稼働。生活防水仕様なのでお風呂の中でも使えるなど、irohaとはまた違った楽しみ方も。価格も安く(Amazon.co.jpでは1289円で販売中)、これでまた少しirohaが身近になったと言えそうだ。


画像 電池を取り出す時は、手に持ってひねれば簡単にパカッと割れる。ちなみに他のカラーと組み合わせて、自分だけのカラーバリエーションを作ったりも可能

関連キーワード

デザイン | 女性向け | 新製品 | レビュー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」