ニュース
» 2014年01月10日 18時03分 公開

道後温泉のホテルに草間彌生ルーム誕生 ベッドも壁も床の間も水玉びっしり

ホテルのロビー一角にも「水玉カフェ」がオープン。

[ねとらぼ]

 道後温泉のホテル「四国道後温泉 宝荘ホテル」(愛媛県)が、アーティスト・草間彌生さんの世界観を演出した客室を1室限定、2015年1月12日までの期間限定でオープンした。道後温泉エリアで作品を展開するアートフェスティバル「道後オンセナート2014」のプログラムの一環だ。


画像 草間ワールド全開、水玉づくしの部屋でゆっくりしよう

 プログラムは「HOTEL HORIZONTAL」という、道後地区のホテルや旅館10カ所で“泊まれる作品”を演出するというもの。各部屋ごとに担当アーティストが異なり、宝荘ホテルの部屋は作品名「わが魂の記憶。そしてさまざまな幸福を求めて」として草間さんが担当した。


画像 ベッドもクッションも水玉。天井からは球体が吊り下げられている

 客室には3つの異なる空間に、草間さんの往年の作品から新作までを配置した。洋室のベッドルームでは、作品「ナルシスガーデン」として天井から球体が吊り下げられ、球体に写り込んだ自分と向き合う特別な時間が過ごせる。ベッドカバーやクッション、カーテンはオリジナルファブリックで、すべて赤地に白い水玉模様だ。和室は黄色と黒色の水玉とスイカの模様で埋めつくされ、床の間には半球体のスイカが大きくいっぱいに展示。広縁には作品「I'm Here, but Nothing」が設置され、紫色の空間に点在した小さな水玉たちが幻想的に光る。


画像 和室は黄色と黒色の水玉&スイカ模様でいっぱい

画像 広縁は水玉が光る幻想的な空間に。おれの知ってる広縁じゃない

 宿泊料は1室が1泊7万8000円(年末年始は別料金)で、同時に4人まで利用することができる。また午前11時から午後3時まで一般見学も可能で、3カ月先までの見学予約を電話で受け付け中。見学時間は1回15分、料金は草間さんのオリジナルバッジつきで1人1000円。

 また、1階ロビーの一角では水玉カフェもオープンしている。草間カップでお茶を楽しめ、限定メニューも登場。草間グッズなどが買える「草間彌生オリジナル自動販売機」も設置されている。各詳細や宿泊予約はホテル公式サイト(四国道後温泉 宝荘ホテル)で。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む