ニュース
» 2014年01月14日 12時20分 公開

ブラックサンダー、義理チョコの代名詞として“義理チョコショップ”を東京駅にオープン

失われつつある義理チョコ文化を憂う。

[ねとらぼ]

 有楽製菓は、1月29日から2月16日の期間、東京駅一番街の東京おかしランドに「義理チョコショップ」をオープンする。

ブラックサンダー 東京駅に義理チョコショップオープン

 手頃な値段と入手のしやすさから毎年バレンタインデーには「分かりやすい義理チョコ」として親しまれているブラックサンダー。義理チョコを贈る習慣が薄らぎつつある昨今、“コミュニケーションを深める貴重な機会”として、義理チョコ文化の復活を願って企画された。

 昨年は新宿駅に「義理チョコマシーン」が設置され、ブラックサンダーのデザインを350ml缶にあしらったような「義理チョコの素」を無料配布し好評だった。

 ショップではひと目で義理だと分かるブラックサンダーの限定商品や「義理チョコの素」のバージョンアップ版が登場する予定。“謎の店長代理”も出現して盛り上げるとしている。ブラックサンダーは昨年5月に豊橋市電の1日駅長に就任していた

ブラックサンダー 1日駅長をしていたブラックサンダーさん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.