ニュース
» 2014年01月15日 17時20分 公開

もはや外道な恐ろしさ 放置されたベビーカーから悪魔のベイビーが飛び出すドッキリ企画

心配して近づくと、いきなり青白い赤ちゃんが起き上がって鬼の形相で叫ぶ。

[ねとらぼ]

 街中に放置されたベビーカー、中はよく見えないけど毛布の下から赤ちゃんの泣き声が。通行人が心配して近づくと、突然悪魔のような形相の赤ちゃんがガバッと起き上がって奇声を発する!

画像 心配して近寄ると……

画像 ギャー! 悪魔のような赤ちゃんが突然起き上がって発狂。ビビるに決まってる!

 そんな鬼畜の所業ともいえるドッキリ企画が、米国ニューヨーク市のある通りで行われました。「デビル・ベイビー」と名づけた赤ちゃんロボットをベビーカーに仕込み、普通の泣き声で人をおびき寄せ、遠隔操作でロボットを起き上がらせ驚かすというもの。親切な人ほど怖い目に遭うなんて、仕掛け人のイタズラ心が恐ろしいです。

画像 赤ちゃんはロボット。仕掛け人たちも作りながら顔を輝かせます

 デビル・ベイビーは青白い頭に血管を浮き上がらせ鬼の形相で叫びだすので、近づいた人はほぼ全員大声を上げて身をのけぞらせます。子連れの男性はつい「FU○○!」と放送禁止用語を発してしまうほどの驚きよう。こんなの飛び出したら誰だってびっくりするよ!

画像 ベビーカーは自動運転を開始し、人々はさらなる恐怖へ

 さらにドッキリはタチの悪い方向へエスカレート。ベビーカー自体も遠隔操縦できるので、ベイビーが叫びながら通行人へ接近したり、屋外のテーブル席に静かに近寄って急にベイビーが起き上がったりと、あらゆる手口で人々を恐怖に陥れます。最終的にベイビーは歩道で口から白い流動物を放出。苦笑して離れていくニューヨーカーたち。やりすぎです。

画像 最終的になんかドロドロしたのを口から放出。勘弁してくれ

 手の込んだドッキリは、1月17日からアメリカで上映が始まるホラー映画「Devil's Due」のプロモーション。妻が不吉な種を体に宿してしまう新婚夫婦の物語で、日本でも上映されればドッキリのような恐怖が味わえるかもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」