ニュース
» 2014年01月16日 13時38分 公開

ウホッ! 「くそみそテクニック」初の公式イベントが秋葉原でホイホイ開催いかないか?

ノンケだってかまわないで集まるイベントになりそうだぜ? ニコ生でもホイホイ中継。

[ねとらぼ]

 秋葉原のコスプレカフェバー「パチノフ」で1月19日、「くそみそテクニック」の初公式イベントが開催されます。開催時間は正午から午後8時まで。当日はニコニコ生放送「ウホッ!いい男……『くそみそテクニック』初の公式イベントをみんなで見よう」による中継も午後6時30分からあるもようです。うれしいこと言ってくれるじゃないの!

photo イベント……やらないか

 「くそみそテクニック」は1987年に同性愛専門雑誌「薔薇族」の増刊に掲載された漫画で、「やらないか」のセリフなどでネット民にはおなじみの作品です。作者のヤマジュンこと山川純一さんについては消息不明とされており、現在は薔薇族の初代編集長である伊藤文學さんとの契約によりIKDinternationalが著作権管理を行っています。今回は、IKDinternationalの管理の元で実施される“初の公式イベント”になるんだとか。

 イベントでは「阿部さんや道下くんのアレやコレをイメージしたフードにドリンク」の提供に加え、ヤマジュン作品の原画を店内に展示。ほかにも関連映像の放映など、店内がくそみそ一色に染められる予定です。さらに、同店から徒歩2分の同人ショップ「ホワイトキャンバス」秋葉原店ではくそみそグッズのコラボ販売もあるとのことで、こちらも見逃せません。

 きわどい表現が見られる「くそみそテクニック」ですが、イベント入場の年齢制限はないとのこと。また、「ガチ勢向けのイベントではありませんのでトイレを変に使ったりしないでね」と店舗側は説明しています。

 ニコ生の中継ではBL研究者の金田淳子さんが会場リポートを担当するほか、伊藤文學さんによる作品解説も行うということで、会場にホイホイ行けない方もこちらをお楽しみに。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10