ニュース
» 2014年01月16日 13時38分 公開

いかないか?:ウホッ! 「くそみそテクニック」初の公式イベントが秋葉原でホイホイ開催

ノンケだってかまわないで集まるイベントになりそうだぜ? ニコ生でもホイホイ中継。

[ねとらぼ]

 秋葉原のコスプレカフェバー「パチノフ」で1月19日、「くそみそテクニック」の初公式イベントが開催されます。開催時間は正午から午後8時まで。当日はニコニコ生放送「ウホッ!いい男……『くそみそテクニック』初の公式イベントをみんなで見よう」による中継も午後6時30分からあるもようです。うれしいこと言ってくれるじゃないの!

photo イベント……やらないか

 「くそみそテクニック」は1987年に同性愛専門雑誌「薔薇族」の増刊に掲載された漫画で、「やらないか」のセリフなどでネット民にはおなじみの作品です。作者のヤマジュンこと山川純一さんについては消息不明とされており、現在は薔薇族の初代編集長である伊藤文學さんとの契約によりIKDinternationalが著作権管理を行っています。今回は、IKDinternationalの管理の元で実施される“初の公式イベント”になるんだとか。

 イベントでは「阿部さんや道下くんのアレやコレをイメージしたフードにドリンク」の提供に加え、ヤマジュン作品の原画を店内に展示。ほかにも関連映像の放映など、店内がくそみそ一色に染められる予定です。さらに、同店から徒歩2分の同人ショップ「ホワイトキャンバス」秋葉原店ではくそみそグッズのコラボ販売もあるとのことで、こちらも見逃せません。

 きわどい表現が見られる「くそみそテクニック」ですが、イベント入場の年齢制限はないとのこと。また、「ガチ勢向けのイベントではありませんのでトイレを変に使ったりしないでね」と店舗側は説明しています。

 ニコ生の中継ではBL研究者の金田淳子さんが会場リポートを担当するほか、伊藤文學さんによる作品解説も行うということで、会場にホイホイ行けない方もこちらをお楽しみに。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた