ニュース
» 2014年01月17日 11時27分 公開

アカデミー賞に日本のアニメ2作品がノミネート! 「風立ちぬ」と「九十九」

宮?駿監督の「風立ちぬ」が長編アニメ部門、森田修平監督の「九十九」が短編アニメ部門にノミネートされました。

[ねとらぼ]

 第86回アカデミー賞のノミネート作品が発表され、宮?駿監督の「風立ちぬ」が長編アニメ部門で、森田修平監督の「九十九」が短編アニメ部門でノミネートを果たしました。

photo 「風立ちぬ」

 宮崎監督は、2003年に「千と千尋の神隠し」で同賞を受賞しています。ノミネートは2006年の「ハウルの動く城」を含め、今回で3度目です。ノミネート作品の発表を受け、宮崎監督は「私の引退作品『風立ちぬ』が、アカデミー賞長編アニメーション映画部門にノミネートされたことを大変光栄に思います。海外でこのような評価をいただけるのは、この作品に携わったスタッフ全員にとって非常に名誉なことです。ノミネートしてくださったアカデミー会員の方々と、成功に導いてくれた全ての人達に心から感謝します。アメリカの多くの人達がこの作品を見てくだされば嬉しいです」とコメントを発表しています。

 森田修平監督は、YAMATOWORKS制作の「カクレンボ」や、大友克洋監督や日清食品とのコラボで制作されたアニメ「FREEDOM」の監督などを務めたクリエイターです。今回のノミネート作品「九十九」は、大友監督を中心に制作されたオムニバス映画「SHORT PEACE」の一編として2013年7月に公開されました。18世紀の日本を舞台に、モノに宿るモノノケたちと、モノを丁寧に直すことで怨念を秘めたモノノケたちを慰める男を描いています。

「九十九」の15秒PV

 授賞式は日本時間3月3日(現地時間2日)に米ロサンゼルスで行われる予定となっています。オスカー像の行方に注目です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」