ニュース
» 2014年01月17日 12時33分 公開

「怪獣酒場」、地球人向けに期間限定開放へ 3月中旬川崎にオープン

(Y)o¥o(Y) フォッフォッフォッフォッ

[ねとらぼ]

 「ワレワレは、偉大なる宇宙人・怪獣諸氏のための憩いと議論の場として密かに運営していた『怪獣酒場』を、キミたちが『地球』と呼ぶこの星『M240惑星』の住人達に、期間限定で一部開放(※地球初出店)することとなった」――報道各社に送られた宇宙人・怪獣連合代表のバルタン星人からのリリースの一文である。

怪獣酒場

 3月中旬、円谷プロダクションの監修の下、ベネリックとイーケーシーの共同企画として、特撮ヒーロー「ウルトラマン」シリーズの「怪獣」をテーマにした居酒屋「怪獣酒場」が、神奈川県川崎市に1年間の期間限定でオープンする。

 ウルトラ怪獣たちが夜な夜な憂さを晴らし、気力を養い、明日への新たな悪巧みをする「怪獣酒場」は世を忍んで営業してきたが、一部の時間帯を地球人向けに開放するというコンセプト。メニューや内装なども世界観に沿って演出されるとのこと。地球人向け営業中は、怪獣は登場しない。

怪獣酒場 「怪獣酒場」イメージ。店内には、怪獣たちが利用した痕跡があちこちに

 ちなみにバルタン星人からは、「うまい酒で日ごろの疲れを癒しに来るが良い」とのコメントも。「キエテ・コシ・キレキレテ(※)」などの宇宙語で話しかける必要はなく、地球語で大丈夫とのこと。なお、ウルトラ戦士および地球防衛軍関係者には内密らしいのでご注意を。

※「キエテ・コシ・キレキレテ」とは、「ウルトラマン」第2話で、科学特捜隊のイデ隊員が、バルタン星人に呼びかけようとした宇宙語。「僕、君、友達」を意味する

怪獣酒場 公式サイト

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.