ニュース
» 2014年01月19日 17時00分 公開

リラックマ生誕10周年記念! 「大リラックマ展」開催

リラックマの魅力が詰まった「大リラックマ展 〜10周年だららんミュージアム〜」を見てきた。

[Tokyo Otaku Mode]
tokyoOtakuMode

 年明けの1月1日から9日まで、日本の大手百貨店「そごう」の横浜店にて、人気の癒し系キャラクター「リラックマ」の誕生10周年を記念した「大リラックマ展 〜10周年だららんミュージアム〜(以下、大リラックマ展)」が開催された。会場では過去の人気商品シリーズの紹介やシリーズのイラストを再現したジオラマの設置が行なわれ、多くの来場者を魅了。9日までの累計来場者数は39000人以上に達した。

 リラックマとは、文房具メーカーのサンエックスより、2000年代に誕生した人気キャラクターだ。同社が90年代に生み出してヒットした「たれぱんだ*1」に続き、幅広い世代から支持を受ける。驚くべきことに、関連グッズの売れ行きは、10年経った今でも衰えない。

*1 パンダをモチーフにしたサンエックスのオリジナルキャラクター。初出は1995年11月に発売されたシール。1999年に人気のピークに達し、日本で社会現象となった。

 本イベントは、そんなリラックマの10周年にちなみ、展示物を通じてリラックマの歴史をたどれるようになっている。来場者に、リラックマの魅力を再発見してもらおうという狙いだ。

8Fの特設会場入り口。平日の昼時にもかかわらず、来場者が後を絶たない。 (c)2014 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.
入り口前に展示されていた、そごう横浜店限定の「ソファー付ぬいぐるみ」。それぞれ350点用意され、完売。(c)2014 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

 過去の人気商品シリーズの紹介コーナーやテーマ別に4つのパビリオンが設置され、多くの来場者が、いたるところで足を止めてスマートフォンやカメラで撮影を繰り返す。

パビリオン1「リラックマ温泉」。リラックマは、見ていて癒される、キュートな仕草や表情が人気だ。(c)2014 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.
パビリオン2「森のリラックマ」。何から何までとにかくかわいい! (c)2014 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.
パビリオン3「夜ふかしテーマ」(c)2014 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.
パビリオン4「ボンジュールリラックマ」(c)2014 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.
日本の“お正月”にちなんで、そごう横浜店限定の新コーナーも。(c)2014 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

 イベント会場の特設ショップ「だららんマーケット」は、大リラックマ展を堪能したファンでいっぱい。商品点数は豊富で、百貨店ならではの品揃えだ。商品は、「リラックまんじゅう特別セット」「イベント限定ラスク」などイベント限定商品を中心に完売。

イベント会場の特設ショップ「だららんマーケット」。イベント限定のグッズも販売され、多くのリラックマファンでにぎわっていた。(c)2014 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.
こちらはリラックマジュエリードール。価格はなんと105万円! (c)2014 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.
(c)2014 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

 そごう横浜店の花岡さんは、「(会場には)子ども連れの家族や仕事帰りのOLさん、男性、さらには60代のご夫婦もご来場されました。リラックマが人気なのは承知しておりましたが、まさかこんなに大勢の方々が来場されるとは」と世代を超えた人気ぶりに驚きの声をもらした。

 本イベントは、香港からもメディアが訪れるなど、日本国外からの関心も高かった。リラックマの躍進は、まだこれからなのかもしれない。

大リラックマ展 〜10周年だららんミュージアム〜

リラックマ Official Site

TOM SHOPリラックマ商品ページ

英文:The Huge Rilakkuma Exhibition is Held in Celebration of Rilakkuma’s 10th Anniversary!

(c)2014 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.



© Tokyo Otaku Mode Inc.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」