ニュース
» 2014年01月20日 10時26分 公開

次元の壁、陥落! ドイツの「進撃の巨人」ファンが制作した高クオリティ実写動画が襲来

う、馬で来た……!

[高城歩,ねとらぼ]

 アニメ終了後もなお根強い人気を誇る「進撃の巨人」。あの壮大な世界観を実写化するのは不可能なのではないだろうかとの声も多く聞かれます。――しかし、ドイツの熱烈な「進撃」ファンが次元の壁を陥落させてくれました!

 アニメのオープニング曲「自由の翼」をBGMに、様々な名場面が再現されています。驚くべきことに民家や森、草原、空の色までもが「進撃の巨人」の世界そのままではありませんか! 映像美に圧倒されて開いた口がふさがりません。

画像 あの拷問シーンもしっかり再現
画像 美しい演出とカメラワークも魅力

 まるで2次元から飛び出してきたかのようなエレンたちの姿にも感動です。立体機動装置を駆使し、馬まで乗りこなしてしまうとは……。なんとこの動画、企画から制作まで4カ月かかったそうです。ドイツの「進撃」ファン、心臓を捧げすぎ!!!

画像 う、馬で来た

 ちなみにロケ地である「Freilichtmuseum(フライリヒトミュージウム)」とは広い敷地に昔の生活道具や古民家をそのまま保存してある野外民俗博物館のこと。ドイツのコスプレイヤー達はロケーションに恵まれているのかもしれません。

  そもそもドイツは「進撃の巨人」の舞台のモデルになったとうわさされている都市「ネルトリンゲン」がある国。うらやましいなぁと指をくわえて見ている日本のファンの皆さん。この際日本という壁を飛び出し、思い切って聖地・ドイツに進撃してみては?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  2. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  4. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/24/news008.jpg 猫「はさむのやめろニャ(怒)」 兄猫に顔をホールドされる妹猫の表情がおもしろい
  10. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」