ニュース
» 2014年01月22日 16時00分 公開

家入一真さんはなぜ出馬するのか 会見に堀江貴文さんも出席 選挙活動は「ネットを使い切ります」東京都知事選

「居場所がある街・東京を作る」など政策を語りました。

[ITmedia]

 起業家の家入一真さんが1月22日、記者会見し、東京都知事選(1月23日告示、2月9日投開票)に出馬することを表明しました。会見には、家入さんに供託金を貸したという堀江貴文さんも同席。会見の模様はニコニコ生放送でライブ配信されました。

画像 「写真撮っていいですか?」とiPhoneを取り出す

なぜ立候補

家入 きっかけはTwitter。1000リツイートで都知事選出馬するって言ったら、1000件以上リツイートされて後にひけなくなった。でも僕自身、1000リツイートいくと思っていましたし、(都知事選に)興味があった。今年に入って、出馬のための事前審査の締め切り1日前に出ようと決めた。

堀江 都知事選を見ていると、立候補予定者はおじいさんばっかりなんで、どうなのっていう話しがあって。僕も「出ないの?」とか言われて。僕は1年9カ月社会にいなかったもんで、もうちょっと自由を満喫したい。(自分より)もっと若くて、会社経営のセンスもあって、弱い者の気持ちもわかる、実行力もなさそうである、彼みたいなタイプが良いんじゃないかと思っている。泡沫とかいう人はいるが、そんなことはない。若い人にとっては有力な選択肢ではないか。

画像 堀江貴文さんも出席

若い人に居場所を

家入 僕自身は会社(paperboy&co.)を21歳のときに起業しまして、その後いろいろな会社を作りながら、今は若者のためにシェアハウスを作ったりしています。そこから生まれたBASEというサービスは店舗数で楽天を抜く勢いです。なにもできない子たちだったけど、急成長して、サイバーエージェントから2億円を調達しました。そういうことをやっています。

 僕は中2のときいじめにあって引きこもりになった。18歳まで家のなかで過ごして、学校に行かず、インターネットをやっていた。引きこもりで鬱状態だったんですけど、今の世の中にも当然僕みたいに、行き場所のない子どもたちがいっぱいいるんですよね。

 これまでは行政とかに頼らず、居場所を作ることで、そういう人たちが助けあって生きていく共同体を作っていくことをしてきました。でも共同体とか居場所をつくるにしても、政治で無関心でいることはいられないなと思ったんです。

 今は選挙や政治が政治家のものになっているけど、本来はもっと身近なものだったはず。僕らからすると遠いものに思えてしまっている。言ってることも刺さらないし、よく分からないし、興味もてないですよね。政治とか選挙を身近なものに、取り戻していこうぜと思っている。

政策は?

家入 3つある。(1)居場所がある街・東京を作る、(2)仕事や遊びがとことん楽しめる、遊べる街にする、(3)政治をもっと身近にする。インターネットを使って、政治に参加したくなる街にしたい。

 選挙では面白い手法を取り入れたい。お金がほんとにないので、街頭演説とかもできないんだけど、24時間ずっと生放送しようかな。ずっと放送していくなかで、みんなで政策を作っていこうぜと。

 既存の選挙や政治をハッキングする・乗りこなして撹乱(かくらん)することで新しい動きを作っていけるんじゃないか。戦わないやさしい革命を起こすと面白いんじゃないかと思っています。

 最後に知名度やお金もないですが、優秀な仲間とネットの向こう側にいろんな思いを抱えている若い子がいるので、そこ子たちが応援団として応援してくれば、クラウド選挙対策本部ができるんじゃないか。

 ネットを使い切ります。こんな選挙の仕方ってありなのってところまでもっていく。

ネットをやらない人へのアプローチは?

家入 ネットに引き込めばいいんじゃないですかね? ダメですかね。ネットをやんないとこれから厳しいと思うんですよ。これを機にネットに来ればいいんじゃないですかね。


 ニコニコ生放送では家入さん以外にも、細川護煕さんや舛添要一さんなど立候補予定者の会見をライブ配信する予定。それぞれの番組の配信時間などは特設サイトで確認できます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  2. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  3. /nl/articles/2112/02/news012.jpg 年末年始は特に注意! 空き巣未遂にあった実体験漫画に「怖い」「気をつけないと」
  4. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  5. /nl/articles/2112/01/news186.jpg 「私の留守中に着払いで」藤本美貴、秘密の買い物が夫にバレる 庄司智春の粋な対応に反響「ミキティにメロメロじゃ」
  6. /nl/articles/2112/02/news081.jpg 「凸してきたお前に困惑」 朝倉未来「1000万円企画」巡る週刊誌取材を非難 一般人の母親“激撮”へ「ヤバすぎる!」
  7. /nl/articles/2112/02/news098.jpg 竹原慎二、“ガチンコ”2期生・藤野と18年ぶりの大ゲンカ ピー音連打の不穏な現場に「待ってました」「完全にあの頃の二人」
  8. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  9. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  10. /nl/articles/2112/01/news015.jpg 人斬りが仕事の男が化け狐に懐かれて…… “悲しい化け物”の漫画に胸が苦しくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」