ニュース
» 2014年01月24日 15時43分 公開

レタッチのすごさが怖いくらいによく分かる 歌っているうちに別人になっちゃうミュージックビデオ

「(レタッチソフトで)かわいいは作れる」という風潮に対する皮肉のようです。

[ねとらぼ]

 ハンガリーの女性歌手・BOGGIEの楽曲「PARFÜM」のミュージックビデオがユニークです。歌っている最中に画像加工ソフトのようなもので歌手の顔が次々と加工されていき、曲が終わるころにはまったくの別人のように変化してしまいます。

画像 ほぼノーメイクの顔をソフトでどんどん加工

 ビデオはBOGGIEの顔を正面からとらえたもの。彼女はほとんどノーメイクで髪も特にスタイリングされていません。周りにはツールアイコンのようなものが並び、ビデオ全体が加工ソフトの編集画面みたいな作りになっています。

 そこからポインタが目のクマを消し、肌全体も白くして……と彼女の顔にどんどん手を加えていきます。右目をコピーして反転させ左目の上に貼り付け、両目を左右対称にする荒業も。髪型や輪郭まで変えてしまい、3分34秒の楽曲の終盤には全然違う彼女が完成。レタッチのすごさを思い知らされるビデオです。

画像 目のクマを消し、肌も白く!

画像 目をコピーして左右対称に。どんどん加工しちゃうよ〜

画像 髪型や輪郭、露出なども変え、別人みたいになっちゃいました。まぶしい……!

 どうしてこのようなミュージックビデオにしたのでしょうか? 英ニュースサイト「デイリー・メール」によると、歌詞の内容はブランド品や化粧品では自分の美しさは変えられないというもの。なんでも美しくレタッチされる風潮に対して、本質の美しさを問うメッセージなのかもしれません。

画像 加工後と本物、あなたはどちらが好きですか?

 動画は昨年12月にYouTubeに投稿されましたが、最近さまざまな海外ニュースサイトに取り上げられ、注目を集めています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  2. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  4. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/24/news008.jpg 猫「はさむのやめろニャ(怒)」 兄猫に顔をホールドされる妹猫の表情がおもしろい
  10. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」