ニュース
» 2014年01月29日 12時12分 公開

「ふわぁ、くっそ、ふぁ◯く、遅刻だぁ!」 外国人が作った萌えアニメ「Senpai Club」が新感覚で萌える件

「バカバカバカバカバカバカぁ遅刻ッ!」「お前! ホントにおっそいよ! 何するの! バッカですかっ!」

[ねとらぼ]

 「あかんwww面白いwww」「目が離せないw」――YouTubeに投稿された海外発の自主制作っぽい萌えアニメ「Senpai Club」が、一部のネットユーザーの間で話題になっています。さっそく作品を見てみると……よく出来てるけど何かセリフがおかしいよっ!

 主人公はピンクのフワフワヘアーがもろ萌キャラっぽい女子高生。食パンをくわえて家を飛び出し、途中で男の子にぶつかるといった典型的日本アニメの展開をたどるのですが……目覚ましを止めた主人公は開口一番「ふわぁ、くっそ、ふぁ◯く、遅刻だぁ!」とシャウト。その後も「お前! ホントにおっそいよ! 何するの! バッカですかっ!」など、ジワジワくるセリフが続きます。

photo ぶっちゃけカワイイ主人公
photo 食パンくわえて男子生徒にぶつかるお約束ののち、謎の「バカ」連呼
photo オレの知ってるカッコイイ先輩と違う!!!!!

 さらに、英語の字幕では長々とセリフがあるところを日本語音声では「バカバカバカバカバカ」とバカの連呼で済ませていたり、英訳より日本語のほうが口汚かったりと、セリフ回しに確信犯的なねらいを感じるのも面白い部分。作者は日本のアニメに詳しいものと思われますが……一体何者なんでしょうか。

photo エンディングもあるぞ! っていうか何で英語字幕にない糞とかファ◯クとか日本語に入ってるの!?
photo その名前おかしいだろ……

 ちなみに、作品から微妙に漂うコレジャナイ感に対して「風刺がきいている」といった感想を寄せる人も。確かに、流ちょうなセリフをはぎとった結果として日本的量産型アニメの薄っぺらさが強調されているような気もしてきますね。同時に、ぶっちゃけカワイイ女の子がピョコピョコ動いてたらもうそれだけで萌えられる、という気持ちも沸き起こります。

 動画のタイトルには「Episode 1, Part 1」と書かれていますが、続編の投稿に期待していいの、かな……?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響