ニュース
» 2014年01月31日 09時53分 公開

スタジオジブリ宮崎吾朗監督、NHKでテレビアニメ初挑戦 「ジブリと親父の元を離れ」

ファンタジー小説が原作の「山賊の娘ローニャ」を宮崎吾朗監督が手がけます。

[ねとらぼ]

 映画「ゲド戦記」「コクリコ坂から」などで知られるスタジオジブリ宮崎吾朗監督が、2014年秋にNHK BSプレミアムで放送されるアニメ「山賊の娘ローニャ」の監督を務めることが1月31日発表された。宮崎監督がテレビアニメを手掛けるのは初めて。制作・著作はNHKとドワンゴ。

画像

 原作は、「長くつ下のピッピ」で世界的に知られるスウェーデンの児童文学作家アストリッド・リンドグレーンのファンタジー小説「山賊のむすめローニャ」。森の巨大な古城に暮らす山賊マッティスの一人娘、ローニャの成長を通して、家族の物語を描く。

画像

 宮崎監督は公式サイトで「『山賊の娘ローニャ』は少女の成長物語であるだけでなく、 親子の愛と成長、仲間との絆の物語でもあります。子どもから大人まで、みなさんで楽しんでもらえる作品を目指しています」とコメント。また題字を手がけた、スタジオジブリ鈴木敏夫プロデューサーは「『山賊の娘ローニャ』は、ジブリで何度も検討した企画です。吾朗君がジブリと親父の元を離れて何をやってのけるのか? その一点に関心があります。それを薦めたのは、だれあろう、この僕だったし」とコメントを寄せている。

NHK BSプレミアム「山賊の娘ローニャ」概要

  • 【放送予定】NHK BSプレミアム 2014年秋〜
  • 【原作】「山賊のむすめローニャ」(アストリッド・リンドグレーン 作/大塚勇三 訳)
  • 【監督】宮崎吾朗
  • 【シリーズ構成】川崎ヒロユキ
  • 【アニメーション制作】ポリゴン・ピクチュアズ
  • 【制作協力】スタジオジブリ
  • 【制作】NHKエンタープライズ
  • 【制作・著作】NHK、ドワンゴ
(C)NHK・NEP・Dwango, licensed by Saltkrakan AB, The Astrid Lindgren Company


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む