ニュース
» 2014年01月31日 15時32分 公開

ニュージーランドの交通安全CMが説得力ありすぎ もうスピード出そうなんて言わないよ絶対

スピードの出し過ぎ、ダメ、ゼッタイ。

[ねとらぼ]

 ニュージーランド交通局が、衝撃的かつ説得力のある交通安全CMを公開しています。自動車の衝突事故の直前に時間が止まり、運転手がミスを後悔するという斬新な映像でスピードの出し過ぎに警鐘を鳴らしています。

動画が取得できませんでした

 CMでは、子どもを乗せて車を運転していた父親が左折しようと道へ出たところへ、右から来た車に激突されそうになります。父親はぶつからずに曲がれると思ったようですが、相手がスピードを出し過ぎていたため衝突しそうに。

 衝突の寸前、運転手以外の時間が止まり、2人の運転手は車から出てきて互いに自分のミスを悔やみます。父親は「子どもが乗ってるんだ」と事故が回避できないか必死に訴えますが、時すでに遅し。2人が車に戻ると時間が動き出し、2台が激突するところで映像は終わり、「ほかの人々も過ちは犯します。(運転は)ゆっくりと」のメッセージが。

画像 2台が激突しようという直前、時が止まる

画像画像 車から出て、運転について後悔し合う2人

 自分は「ちょっとスピードを出し過ぎても大丈夫、ミスなんかしない」と思っていても、道路にはほかの車も走っていて、そしてミスをすることもある。それで事故が起きるかもしれない――このCMはそんなメッセージを伝えています。運転するスピードに対する人々の考え方を変えることがCMの目的だとニュージーランド交通局は述べています。

画像 車の後部座席には子どもが

画像 父親が悲しそうに子どもを振り返ったまま、時間は動き出す

画像

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」