ニュース
» 2014年02月04日 14時18分 公開

「進研ゼミ」の漫画に登場したお母さんがかわいすぎると話題に→コトブキヤ「商品展開検討しております」

このあと滅茶苦茶勉強した。

[ねとらぼ]

 ベネッセコーポレーションの小中高生向け通信教育講座「進研ゼミ」。そのダイレクトメールについてくる漫画は「ゼミ」を始めた主人公が勉強だけでなく部活も恋もうまくいくという展開が多いですよね。――しかし、今回の「ゼミ」漫画の主人公は別の意味でうらやましかった。主人公である双子の沢田健太くん、沢田康太くんのお母さん(通称:ゼミママ)がめちゃくちゃかわいい! とネット上でちょっとしたブームになっているのです。

 健太くんの「お母さん! オレ、ゼミやりたい!」に対して、縦じまセーターにエプロン姿のお母さんがお玉を片手に小首をかしげ「ゼミ? 一人でやりきれるの?」と問いかけるシーンが話題になり、どことなく「ラブプラス」姉ヶ崎寧々を思わせるかわいらしいお母さんに多くの妄想たくましいコラ画像や二次創作が投稿されるなど盛りあがっています。「ゼミ」漫画の作者である成家慎一郎さんも、自身のブログ「416HOME」で、ゼミママの描きおろしイラストを掲載した上で、「困惑しつつも、なんだか人気があるようなので安心しました」とコメントを寄せています。

pixivにもアップされています。成績アップ不可避

 そんなゼミママブームのなか、ついにコトブキヤも動き出しました。「"進研ゼミの漫画に登場するお母さん"関係者の皆さん、おはようございます。お宅の奥様をモデルにお客様が喜ぶ商品展開を検討しております」とツイートし、話題になっています。ベネッセコーポレーションさん、関係者の皆さん、勉強も頑張るのでゼミママグッズ展開をなにとぞよろしくお願いします(土下座)。

2月6日午後1時30分追記

 作者の成家さんは商品化を辞退したそうです。「期待していて下さった方には、大変申し訳ありませんでした」とブログでコメントしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる