ニュース
» 2014年02月10日 16時00分 公開

放送禁止で話題に 「ごめんなさいね、コーラとペプシ」CMがYouTubeで人気

見られないものほど見たくなるものです。

[ねとらぼ]

 見るなと言われると見たくなるのが人情。アメリカで放送禁止になったCMがYouTubeで人気を集めているようです。

 問題のCMは、家庭で炭酸水が作れる装置「ソーダストリーム」のもので、2月はじめのスーパーボウル(プロアメリカンフットボールリーグNFLの優勝決定戦)のテレビ放送向けに、ハリウッド女優のスカーレット・ヨハンソンを起用して作られました。砂糖も少ないしボトル(のゴミ)もないとソーダストリームの魅力をアピールし、最後にヨハンソンが「Sorry, Coke and Pepsi(ごめんなさいね、コーラとペプシ)」と一言。競合製品の名前を出しているとの理由で、テレビ局から放送NGに。

 結局CMは問題のセリフを削って放送されましたが、ソーダストリーム販売元のSodaStreamは「編集なし」のバージョンをYouTubeで公開。テレビで放送できなかったことが話題を呼び、再生回数は1200万回を超えています。

動画が取得できませんでした
編集なしバージョン
SodaStreamの公式サイトでも編集なしのCMをアピール

 放送禁止問題とは別に、ヨハンソンはこのCMが原因で慈善団体Oxfamの親善大使を辞めることに。Oxfamが、SodaStreamはイスラエル入植地の工場で商品を製造しているとして批判していることが理由です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する