ニュース
» 2014年02月13日 11時45分 公開

イブニングで打ち切りの漫画「BLOOD ALONE」、同人&電子書籍で続きを独自展開へ!

こういうことができる時代!

[ねとらぼ]

 漫画家の高野真之さんが、雑誌「イブニング」で打ち切りが決まった漫画「BLOOD ALONE」の続きを同人誌と電子書籍で独自展開することを自身の公式サイトで発表しました

photo 「BLOOD ALONE」のイラスト(「高野真之のHP」より

 BLOOD ALONEはもともと同人誌で連作として発表され、2004年からメディアワークス(現KADOKAWA)の「月刊コミック電撃大王」で連載をスタート。その後2010年に講談社の「イブニング」に移籍しましたが、2014年に入って残念ながら連載終了の判断が編集部から下されたそうです。

 しかし高野さんとしては「10年も続けた大切な作品であり、ストーリー自体も佳境に入ったばかり」という思いがあり、「私自身のけじめとしてクロエとミサキの行方を描ききって完結したい」と決意。同人誌としての書店委託販売とKindle等の電子書籍で続きを展開する計画を発表しました。

 新刊の11巻は2月末から3月頭を目処に同人ショップなどで販売される見込み。5月開催のコミティアでも販売を行う予定です。書籍は既刊と並べても違和感がないよう、B6版カラーカバーという体裁で製本するとのこと。さらにその後の続刊も、書店委託等での販売を続ける計画です。

 既刊についても電子書籍で「比較的安価で手に入りやすくしたいと思っています」とのことで、今後は高野さんバージョンの電子書籍がストアに並ぶと考えられます。また、ファンからの要望次第では紙の書籍の少部数での印刷も検討する考えです。

 「個人的にはフルデジタル化などの恩恵もあり、作画や作劇も含め漫画家人生で今が一番充実していますので、そこを作品に落とし込めるよう頑張っていきたい所存です」と高野さんは今後の抱負を語っています。高野さんの試みは、ネットでの情報発信や電子書籍が身近になった今だからこそできるアプローチかもしれません。ファンならずとも注目ですね!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる