ニュース
» 2014年02月13日 12時00分 公開

職人技に感動 初音ミク等身大フィギュアの製作過程を公開

「ただでさえ天使」の羽ミクさんはこうして生まれた!

[ねとらぼ]

 YouTubeの初音ミク公式チャンネルで、羽田空港「初音ミク Wing Shop」に展示されている初音ミク(通称:羽ミク)等身大フィギュアの製作過程が公開されています。

 まずは手作業で発泡スチロールを削り出し、それをもとに型を作って樹脂を丁寧に流し込んでいくとミクさんの全体像ができあがります。

発砲スチロールでミクさんの顔を製作中
とても丁寧な作業です
おおっ、ミクさんだ

 そして灰色の像に塗装をほどこし、全体を覆っていたビニールシートを少しずつはがすとだんだん色鮮やかないつもの姿が現れてきました…! 素晴らしい!

目を入れることでフィギュアに命が宿ります
服のしわまでリアルに再現

 こうした職人技の数々を目の当たりにすると、実物を見た際により一層感動しますね。思わず手を合わせて拝みたくなります

ありがたやありがたや

 すでに羽ミクさんに会いに行った方は、メイキングを見たうえでもう一度会いに行くと新しい発見があるかもしれません。まだ羽ミクさんに会ってないという方は、職人たちの手作業によって大切に生み出された羽ミクさんの実物を見て、その迫力を感じてみては?

 等身大初音ミクフィギュアは、羽田空港国内線第1旅客ターミナル出発ロビー内「初音ミク Wing Shop」で3月31日まで展示されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.