ニュース
» 2014年02月13日 13時29分 公開

貴重な車が……! 米コルベット・ミュージアムで床が陥没 高級車が大穴に

巨大な穴の中に歴史的なスポーツカー8台が落ちてしまう事態となりました。

[ねとらぼ]

 アメリカのケンタッキー州にある博物館「ナショナル・コルベット・ミュージアム」で床が陥没して展示車が穴に落ちた騒動が話題になっている。

 2月12日の午前5時44分、警備会社の警備員が「スカイドームエリア」と呼ばれる展示施設で作動した警報を聞いて駆けたところ、床が陥没し巨大な穴が現れていた。

現地消防局によれば穴の直径は40フィート(約12メートル)、深さ25〜30フィート(約8〜9メートル)

 その穴の中に、ゼネラル・モーターズから借り受けている1993年型の「Chevrolet Corvette ZR-1 Spyder」や2009年型「Chevrolet Corvette ZR1 Blue Devil」の2台を含む8台が落ちるという被害が出た。当時ミュージアム周辺には誰もおらず、幸いにもけが人は出ていない。床が陥没した原因などについては現時点では発表されていない。

 床が陥没する映像はYouTubeで公開されており、突然床に穴が開き、車2台が飲み込まれていく様子を見ることができる。

 博物館の広報担当者は、家族のように親しんでいた車が被害を受けたことに対し「私たちにとってとても壊滅的な出来事」「1つ1つの車が歴史上で重要な位置づけにあり、貴重な歴史を持っているのに」と心境を語っている。

 また、熱狂的なコルベットファンたちは博物館のFacebookページに「現実だと信じたくない」「全ての車好きにとって悲しい日だ」と書き込んでいる。博物館によれば、穴に落ちてしまった車を取り出すことができるかどうかは不明だという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐