ニュース
» 2014年02月13日 14時22分 公開

「消しゴムはんこ法話」「ウルトラ木魚で人形供養」――体験型の仏教フェスティバル「向源2014」開催

「死の体験旅行」や「Deep増上寺」などのプログラムが用意される。

[ねとらぼ]

 体験型仏教フェスティバル「向源2014」が4月29日、増上寺(東京都芝大門)にて開催される。

 2011年に始まった、仏教と音楽を軸にしたイベント「向源」は今年で4回目。より良く生きるための知恵が詰まった仏教や伝統文化を心と体で体感し、毎日の暮らしに生かしてほしいという願いからスタートした。

 今年は浄土宗の大本山増上寺で開催され、内容は3つの宗派のイイトコどりをした“浄土宗の雅楽と天台宗の声明と真言宗の太鼓”の共演「向源LIVE」、お坊さんの案内を聞きながら増上寺を隅から隅まで参拝できる特別プログラム「Deep増上寺」、ガン告知から死までを仮想体験するワークショップ「死の体験旅行」、消しゴムはんこ作家の津久井さんが、仏教にまつわるモチーフで消しゴムはんこの作り方を指導する「消しゴムはんこ法話」などの企画をラインアップしている。

 そして「ウルトラマン」35話「怪獣墓場」で実際に行われた怪獣供養をモチーフにした「ウルトラ木魚で人形供養」も行う。

 この「ウルトラ木魚」は、愛知県で仏壇店を営む都築数明さんが怪獣供養に感銘を受けて制作したもの。木魚をウルトラマンの顔の形に似せて彫刻を施し、目に色を付けた。木魚を据える座布団にもウルトラマンの胴体の模様やカラータイマーをデザイン。「ばい」と呼ばれる木魚を打つ棒はウルトラマンに登場した科学特捜隊の流星マークをモチーフにしている。

ウルトラ木魚(MEDICOM TOY CORPORATION)(C)円谷プロ

 ここに紹介したほかにも40以上のワークショップが用意されている。詳細は公式サイトを参照。料金はワークショップを1コマずつ購入する形式になっており、1500円から5000円。チケットは3月上旬から公式サイトで販売する。主催は向源実行委員会。共催は増上寺、浄土宗東京教区青年会。

 今年のゴールデンウィーク最初の祝日は仏教を通して自分自身と向き合ってみてはいかがだろうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」