ニュース
» 2014年02月13日 21時58分 公開

あす14日も関東大雪予報 「前回レベルの」積雪警戒を

帰宅時間に大雪のピークが重なる可能性も。あすは早めに帰った方がよさそうです……。

[ねとらぼ]

 つい先週末に大雪に見舞われたばかりの関東ですが、どうやら今週末も大雪となりそうです。ウェザーニューズの予報によると、明日14日も「前回レベルの大雪」になる恐れがあるとのこと。また14日から15日にかけては交通への影響が出るおそれもあり、特に14日は「早めの帰宅を」と呼びかけています。


画像 15日朝までの積雪予想マップ(ウェザーニューズより)

 ウェザーニューズが公開した積雪予想マップによると、明日は東日本から西日本までかなり広い地域にかけ「道路にドッサリ積雪」となるもよう。雪は朝から降り始め、夕方から夜にかけてより強まるため、帰宅時間帯にちょうど大雪が直撃する可能性も高く注意が必要です。そのほか、東海や近畿、中国東部、四国などでは「前回以上の大雪になるおそれ」も。

 関東の雪は土曜には雨に変わる見込み。前回の大雪は土曜日でしたが、今回は雪のピークが平日の帰宅時間帯と重なることもあり、雪の影響は前回よりもさらに大きくなるかもしれません。


画像 tenki.jpでも大雪への注意を呼びかけ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.