ニュース
» 2014年02月19日 11時53分 公開

モーセ召喚! 洪水発動!──聖書が今風のカードゲームになっちゃった! キリスト新聞社が「バイブルハンター」発売

主のターン! 箱舟全速前進DA!

[ねとらぼ]

 キリスト教新聞社が、聖書を題材にしたカードゲーム「バイブルハンター」を3月に発売します。カード60枚とマニュアル1枚のセットで、価格は2100円。新約・旧約聖書に登場する預言者や使徒といった多彩な人物カードを召喚し、世界に散らばった聖書カードを獲得する──そんなゲームになっているとのこと。公式Twitter「@bible_hunter」は、「モーセ召喚!!!」「聖書の世界を遊び尽くせ!!」とノリノリです。

photo ロゴ今風スギィッ!
photo キリスト新聞社「俺のターン!」

 同ゲームは聖書に登場する人物やエピソードやアイテムなどがカードになっており、聖書の世界を遊びながら体験できるのが特徴。本来のストーリーではあり得ない新約と旧約の登場人物のコラボなどもゲーム上では可能です。その一方でカード1枚1枚の内容については、立教大学大学院キリスト教学研究科で研究に従事する現役牧師の監修により、神学的考証にも配慮して制作されているそうです。

 カードのイラストは「ましう氏」が、グラフィックデザインはタンサンアンドカンパニーが担当し、今風のカードゲームらしいビジュアルに仕上がっています。

photo 化粧箱のイメージ

 ゲームデザインは「金色のガッシュベル!! THE CARD BATTLE」「バトルブレイク」「はやぶさ君の冒険」など数多くのアナログゲームのデザインを担当した中村誠氏を起用。カードのサンプルを見てみると、例えば「ペトロ」のカードは「バトル相手に【使徒】がいるとき、このカードのパワー+5万」、「洪水」カードには「このカードを聖書につけたとき、その聖書にすでについているカードをすべて捨て札にする」なんて説明が書いてあります。うーん、これは頭脳ゲームの予感!

 同ゲームは、3月8日開催の「いのり☆フェスティバル関西2014」と3月9日開催の「ゲームマーケット2013大阪」で先行販売をスタート。さらに通販Webページも準備中で、ネットからも注文できるようになる見込みです。反響が大きければ、追加パックの発売もあるかもしれませんよ!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する