ニュース
» 2014年02月19日 11時53分 公開

モーセ召喚! 洪水発動!──聖書が今風のカードゲームになっちゃった! キリスト新聞社が「バイブルハンター」発売

主のターン! 箱舟全速前進DA!

[ねとらぼ]

 キリスト教新聞社が、聖書を題材にしたカードゲーム「バイブルハンター」を3月に発売します。カード60枚とマニュアル1枚のセットで、価格は2100円。新約・旧約聖書に登場する預言者や使徒といった多彩な人物カードを召喚し、世界に散らばった聖書カードを獲得する──そんなゲームになっているとのこと。公式Twitter「@bible_hunter」は、「モーセ召喚!!!」「聖書の世界を遊び尽くせ!!」とノリノリです。

photo ロゴ今風スギィッ!
photo キリスト新聞社「俺のターン!」

 同ゲームは聖書に登場する人物やエピソードやアイテムなどがカードになっており、聖書の世界を遊びながら体験できるのが特徴。本来のストーリーではあり得ない新約と旧約の登場人物のコラボなどもゲーム上では可能です。その一方でカード1枚1枚の内容については、立教大学大学院キリスト教学研究科で研究に従事する現役牧師の監修により、神学的考証にも配慮して制作されているそうです。

 カードのイラストは「ましう氏」が、グラフィックデザインはタンサンアンドカンパニーが担当し、今風のカードゲームらしいビジュアルに仕上がっています。

photo 化粧箱のイメージ

 ゲームデザインは「金色のガッシュベル!! THE CARD BATTLE」「バトルブレイク」「はやぶさ君の冒険」など数多くのアナログゲームのデザインを担当した中村誠氏を起用。カードのサンプルを見てみると、例えば「ペトロ」のカードは「バトル相手に【使徒】がいるとき、このカードのパワー+5万」、「洪水」カードには「このカードを聖書につけたとき、その聖書にすでについているカードをすべて捨て札にする」なんて説明が書いてあります。うーん、これは頭脳ゲームの予感!

 同ゲームは、3月8日開催の「いのり☆フェスティバル関西2014」と3月9日開催の「ゲームマーケット2013大阪」で先行販売をスタート。さらに通販Webページも準備中で、ネットからも注文できるようになる見込みです。反響が大きければ、追加パックの発売もあるかもしれませんよ!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン