ニュース
» 2014年03月17日 15時35分 公開

電王戦、将棋ソフトがまず1勝 無観客の有明コロシアムにロボットアーム……シュールさも見どころ現地リポート、「やねうら王」問題も(1/2 ページ)

習甦が菅井竜也五段を破った第1局、「やねうら王」をめぐる衝撃のラスト……。当日の現地模様やニコニコ生放送の雰囲気を写真を中心にリポートしよう。

[高橋史彦,ねとらぼ]

 プロ棋士と将棋ソフトが5対5の団体戦で対決する「第3回将棋電王戦」がいよいよ始まった。3月15日に有明コロシアム(東京都江東区)で行われた第1局は、習甦(しゅうそ)が菅井竜也五段を破り、コンピュータ側がまず1勝をあげた。当日の現地模様やニコニコ生放送の雰囲気を写真を中心にリポートしよう。

画像 第1局:習甦VS菅井竜也五段(▲先手)

会場は無観客の有明コロシアム

画像 有明コロシアム。ここで将棋の対局……!

 初戦の舞台となった有明コロシアムは、テニスや格闘技の“聖地”。そのアリーナの中央に対局会場を設け、無観客で勝負が行われた。1万席ある観客席が全て無人という光景は、かなりシュールだった。ニコ生では、「凄い環境だ」「浦和レッズもこうなるのか」といったコメントが流れていた。

画像 しかも観客なし
画像 将棋ソフト側の駒を動かすのはロボットアーム「電王手くん」
画像 開発者視点だとこんな感じ
画像 会場設営は5時間かかった

ロボットアーム「電王手くん」登場

画像 結構かわいい!? 制作費は「高かった」

 今回の対局から将棋ソフトの指し手としてロボットアーム「電王手くん」が登場。デンソーウェーブの開発責任者・澤田さんによると、製作期間はなんと実質1カ月! それでも、本番では想像以上に正確無比な動作で一度もミスはなかった。ちなみに、初めて駒が成った(相手陣に進んだ自駒を裏返す)のは対局開始から9時間半後。そのため、開発陣はずっとハラハラしていたらしく、成功時には企業控室から歓声が上がっていた。

画像 ロボットアーム開発責任者の澤田洋祐さん、現地リポーターを務めた藤田綾女流初段
画像 初めて駒が成った場面 「歩」が「と」に

大盤解説のニコファーレの様子は

 大盤解説はニコファーレ(東京都港区)で行われ、会場には出場棋士と一緒に撮れるプリントシール機や、電王手くんの視点をヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」で楽しめる体験コーナーも設けられた。ロボット視点は「ターミネーター」を彷彿とさせる画面で近未来感があった。

画像 大盤解説はニコファーレ
画像 電王戦仕様のプリントシール機
画像 電王手くんの視体験コーナー

 下の画面は、対局序盤に蜂が乱入した時の様子。「バグ(物理)」という予想外のトラブルには、スタッフが虫コナーズで対応していた。

画像 電王手くん視点 近未来感ヤバい

大事な見どころの1つ(?)食事&おやつ

画像 恒例のアンケート
画像 昼食:特撰えびす御膳
画像 食事を撮影する取材陣
画像 おやつ:プレミアムぎゅっとショコラ(ローソン) 取材陣やニコファーレの来場者にも配られた

活気に満ちた記者室&検討室

 当日集まった報道陣は午前中の時点で約50人。記者室は将棋関係者用の検討室と同じスペースだったこともあり、大変活気に満ちていた。第4・5局に登場する一丸貴則さん(ツツカナ開発者)と山本一成さん(電王・ponanza開発者)まで観戦に訪れ、プロ棋士と一緒になって対局を見守っていた。

画像 ツツカナ市丸さん、塚田九段、電王山本さんらが共同で手筋を検討

そして終局へ

 勝負が決したのは午後8時すぎ。菅井五段に目立ったミスはなかったが、中盤でややリードした習甦がそのまま最後まで押し切った。終局直前の評価値は「9999」と、テレビゲームのようなカウントとなっていた。

画像 評価値「9999」

対局者の感想

 「総合的に見て習甦の方が強いのかなと感じた」――対局後の会見で菅井五段はこのように語った。貸し出されたソフトと200局練習して臨んだが、本番は遭遇したことのないパターンだったという。習甦開発者の竹内さんは「勝利は素直にうれしい」としつつ「菅井五段は(PVなどで)コンピュータとギリギリの勝負がしたいと語り、あえて厳しい戦い方を選んだ。結果的にたまたま勝てた」とライバルを称えた。なお、ニコニコ将棋ファンの事前予想では「第1局はプロ棋士勝利」が80%だった。

画像 習甦開発者の竹内章さん、菅井竜也五段
画像 勝敗予想 by「第3回将棋電王戦 ととくじ」
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」