ニュース
» 2014年03月21日 09時00分 公開

大友克洋ポスター展開催:近未来が現実を刺激し続けたヒストリー[1/2]

大友克洋の世界観を堪能できるポスター展を訪れた。

[Tokyo Otaku Mode]
tokyoOtakuMode

 東京・代官山のギャラリー「AL」にて、漫画家・映画監督である大友克洋のポスター展「『POSTERS』〜 OTOMO KATSUHIRO×GRAPHIC DESIGN 〜」が行われた。

 今回の展示会は、「AKIRA」や「スチームボーイ」などを手がけた大友克洋が関わったポスター139点を集めた書籍「POSTERS〜OTOMO KATSUHIRO×GRAPHIC DESIGN〜」(税抜4800円 発行:パイ インターナショナル)の発売を記念して開催。58平方メートルの会場には、再現の難しい特殊印刷仕様のポスターが所狭しと展示された。マンガ版「AKIRA」や広告の巨大ポスター、最新作「SHORT PEACE」の映画ポスターなど、大友克洋の世界観を堪能できる内容に仕上がっている。

 刊行された作品集「POSTERS OTOMO KATSUHIRO×GRAPHIC DESIGN」は、「AKIRA」をはじめとした漫画作品のポスターから、監督映画作品の宣伝ポスター、ビジュアルを提供した企業やイベントのポスターまで、大友克洋が関わったほぼ全ての作品のポスターを一挙掲載し、B2版(515×728ミリ)の「AKIRA」ポスターも付属する。また、大友克洋が、自身のたずさわったポスターに対する思い入れについて語る、グラフィックデザイナー上杉季明、コラージュアーティスト河村康輔との鼎談も収録。作品集は同展の会場でも販売された。

 編集担当者は作品集刊行の経緯について、「今回展示しているポスターのように、タイポグラフィーやキャッチコピーが載っているものは、原画とは違う魅力があり、時代性もあって面白いです。そこで一冊の本に編纂できないかと考え、今回の書籍制作に至りました。そして展覧会は、銀色の紙に刷ってあるとかUV印刷を施しているとか、書籍では再現が難しいポスターも展示しています。ファンや読者の方に、ライヴ感のある形で披露できればと考えて」とコメントしている。

ギャラリーAL

英文:Katsuhiro Otomo's Poster Exhibit: Discover How the Artist’s Visions of the Future Continue to Inspire the Present [1/2]

© Tokyo Otaku Mode Inc.