ニュース
» 2014年03月24日 11時40分 公開

日本最大級のアニメの祭典爆誕!:実物大イングラムが圧巻! アニメのセットでコスプレも――「AnimeJapan」徹底リポート (1/3)

「機動警察パトレイバー」の実物大イングラムが来場者を圧倒し、海外から多数のコスプレイヤーも来日した。盛り上がった「AnimeJapan」の模様をお届け。

[松岡洋,ねとらぼ]

 日本最大級となるアニメイベント「AnimeJapan2014」が3月22〜23日、東京ビッグサイトで開催された。

 会場には光の3原色にちなんだR・G・Bの3つのステージや、テレビアニメの50年の歴史を代表するアニメ半世紀シアターなどが設置され、アニメ制作スタッフや声優陣のトークやライブイベントが終日催され、観客を魅了。

 近日公開の実写版「機動警察パトレイバー」に登場する実物大イングラムも展示され、来場者はその大きさに圧倒されていた。

(※パノラマ合成のためゆがみがあります)

 会場には、ねとらぼでもおなじみの痛印堂や、アニメの舞台となった立川市などのアニメ関連のブースも出展。

左:痛印堂 右:立川市のブース

 また、さまざまな実演展示も行われており、ソニーではHMD(ヘッドマウントディスプレイ)で、頭部の姿勢に追随して「IDOLM@STER」の765プロ事務所を見渡せる展示や、サテライトの「ノブナガ・ザ・フール」のモーションキャプチャーの実演も行われていた。モーションキャプチャー実演では、白いマーカーを無数に身につけたスーツアクターを、カメラでキャプチャーする様子が見られた。

左:ソニーのHMD 右:モーションキャプチャーの実演

 ゾンビのメイクアップやコスプレ衣装の貸し出しなどもあり、即席のコスプレ体験も行われていた。

左:ゾンビメイク 右:コスプレ衣装貸し出しもあった

 今回、記者が特に感じたのが海外からの参加者の多様さだった。話を聞いただけでもイギリス、カナダ、コスタリカ、イタリア、フランス、ボスニア・ヘルツェゴビナ、アメリカ、チリなどからこのイベントでコスプレするために来日しており、いずれも本国でのアニメイベントなどでコスプレを楽しんでいるとのことだった。

左:イギリスからの参加者 右:こちらはカナダから
左:コスタリカから 右:イタリアから
フランスから参加。テンション高めのマリオとルイージはところかまわず乱入
左:ボスニア・ヘルツェゴビナのアニメファン(現在はアメリカ在住) 右:チリから
アメリカから参加。誕生日のごほうびの家族旅行。行き先はもちろん日本!

 特に南米のコスタリカやチリからは日本への直行便がないため、アメリカやカナダ経由で2日かけてやってくるほどの情熱が感じられた。

 屋内のコスプレイヤーズワールドにはさまざまなアニメの背景が設置されており、常に人垣ができるほどの人気となっていた。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」