ニュース
» 2014年03月27日 09時00分 公開

ソフトコンタクト装着を楽に 指で触らず着け外しできる「メルル」

コンタクトレンズのつけ外しに苦労する人への光明となりそう。

[DIGINFO TV]
DIGINFO TV

 横浜市のメディトレックは指をソフトコンタクトレンズに触れさせないで着け外しすることができる「メルル」を2013年7月より販売しています。

ソフトコンタクトレンズを使うためには、眼科で装用練習という練習を行ってから着け外しをすることになります。その中でも着け外しがしにくい人達も結構います。中には装用練習ができなくて、そうしてすごく難しいと思ってコンタクトレンズを辞めてしまう人もいる。それを簡単にできて、目に傷をつけさせないで楽にできれば、できない人たちが救われる。

 シリコンは目にアレルギーを起こさせないことから、メディトレックが開発したメルルは装着用、着脱用ともゴムでなくシリコンを素材に使っています。装着用では、コンタクトレンズを摘むのではなく、吸いつけることで指を使わずに使えるようスティック形になりました。着脱用はピンセットになっています。コンタクトレンズを吸いつけ、乗せ、着ける時の角度と、摘みだす時の角度も微妙なことから両方とも金型だけでも10数回製作されました。

今、カラーコンタクトが凄く流行ってきていて、カラーコンタクトは既に認知されています。使い方が分からないのに使い始める人もいるので、そう言った人達には非常に楽に使えるものになっています。初心者と言いましても、装用練習をする人がこれを使っている訳ではありません。装用練習をしなくてはいけない人達がこれを使って覚えてしまうと、これがない時に指で外さないといけないので、それは薦めてはいません。

 ユーザ層は子供からお年寄りまでが想定されていますが、水晶体が無い無水晶体眼の人達が使うコンタクトレンズは指につけると転がりやすくなっています。メルルではそうしたコンタクトレンズが転がることはありません。

 使用期間ですが、メディトレックではシリコンが汚れてきたら交換を勧めています。メルルは現在国内でのみ1980円で販売されていますが、同社では自社ブランドでの海外販売も計画しています。

Copyright(c) Digitized Information, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」