ニュース
» 2014年03月28日 15時25分 公開

現代のサムライは刀の代わりにサイリウムを振っている カップヌードル新CMの日本観がおかしい

節子、それサムライやない、アイドルヲタや!

[ねとらぼ]

 「21世紀の今もサムライは生きています。現代の刀は、この光る棒です」――3月27日から始まった日清食品・カップヌードルの新CM「現代のサムライ篇」がなにやらおかしいです。海外の教養番組風に現代の日本を紹介しているのですが、アイドルのライブ会場でサイリウムを振るオタクがサムライの21世紀の姿ということになってしまっています。

動画が取得できませんでした

画像 「日本はサムライの国です」

画像画像 「現代の刀は、この光る棒です。」――えっ?

画像 それサムライ違うぅぅぅぅ、アイドルヲタだよ!!! 確かにサイリウムは魂かもしれないけど!

 CMのコンセプトは、英語圏における日本文化の紹介番組を日本語副音声つきで流すというもの。映像では「日本はサムライの国です」と時代錯誤な紹介を始めると、ライブ会場のファンの映像とともに、21世紀ではサムライが刀の代わりに光る棒(サイリウム)を主君(アイドル)のために振り続けている――というおかしな解説へ。ちょい待てそれサムライじゃない、アイドルヲタだ!

画像画像 「刀を振り回して主君に忠誠を誓います」――精神性は一緒か……

 誤った認識のままCMは終了。テーマは「外国人から見た日本」で、日本の楽しさやオリジナリティを逆輸入することで若者たちにこの国をもっと楽しんで欲しいというメッセージが込められています。キャッチコピーは「楽しくなければ、美味しくない」。

 サムライの合戦のシーンでは、侍大将として「5万回斬られた男」の異名を持つスタントマン・福本清三さんや、ハリウッド映画でも活躍しているアクション監督・小池達郎さんが参加。ヲタ芸のシーンでは、けいたんさん、暴徒さん、ギアちゃそさんなど、オタク界のスーパーパフォーマーたちを、ライブのシーンはアイドルグループ「でんぱ組.inc」の実際のライブ会場とファンを撮影しているそうです。公式サイトではメイキング映像も公開しています。

関連キーワード

サムライ | オタク | 日清食品


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  2. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  4. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」
  10. /nl/articles/2010/22/news072.jpg 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」